3DオフィスデザイナーLM

集計・情報管理

レイアウトデータを座席表などに再利用

座席表作成したレイアウトは、そのまま座席表としても使え、内線番号表も作れます。一度レイアウトを作成しておけば、次回からは机などの移動だけですばやく資料ができます。
なお、CSVで出力して他のソフトで利用することも可能です。

内線表の出力例



電話/LAN/電源の配線計画もOK

LAN配線図オフィスレイアウトと密接な関係を持つ電話・LAN・電源配線にもそれぞれのレイヤを用意。

LAN機器の配置計画や電話番号、IPアドレスなどの情報管理にも便利です。



集計機能でファシリティの有効活用を検討

使用家具の型番や価格などの集計表や、賃料や収納などの各種一覧表を自動作成。
部署ごと、エリアごとなど部分集計も可能で、収納量や賃貸面積(賃料)の削減検討用の基礎資料として利用できます。

また、Excelなどに転送して利用できるので、さまざまな切り口で集計して、オフィスファシリティの運用や改善に活かしていただけます。

集計可能な情報の例

  • 収容人数
  • 床面積
  • 一人あたり床面積
  • 賃料単価
  • 賃料
  • 一人あたり賃料
  • 現状収納量
  • 一人あたり現状収納量
  • 最大収納量
  • 一人あたり最大収納量
  • 収納占有率
  • 家具占有率
  • 備品消費電力
  • 一人あたり消費電力
  • 月額リース料
  • 未経過リース料
  • リース資産
  • リース負債
  • 取得価額
  • 残存価額 など

集計表サンプル
(左)部門別賃料一覧表 (右)備品集計表


オフィス内の「モノ」の管理に

たくさんのモノの管理は管理部門にとって悩みの種のひとつ。
オフィスデザイナーでは、配置したキャビネットやデスクに収納物を登録できるので、物品管理を手軽に行えます。

パーツのプロパティ内に収納内容を登録

収納内容フィールドの編集画面また、収納物に「名称」のほか、さまざまな属性(「管理担当者」「購入日」「借出人」「貸出期日」など)をつけて管理できます。属性の付け方は「収納内容フィールドの編集」機能で自由に設定できるので、目的に応じた柔軟な運用が可能です。



●収納物の管理

検索機能で所在の場所をレイアウト図面上に表示。探す手間と時間が省けます。

また、キャビネット間の収納物移動もマウス操作だけで行えます。
オフィス移転や規模の大きなレイアウト変更で、収納家具や什器を買い替える際の移動もこれで検討できます。

パーツ検索結果と収納内容の移動
(左)収納物の検索 (右)収納内容はドラッグ&ドロップで移動可能

●リース・減価償却の管理

リースや減価償却などの会計情報も管理できます。償却は、新定率法、旧定率法どちらにも対応しています。

パーツ検索結果と収納内容の移動
(左)リース物件一覧表 (右)償却物件一覧表


スマートフォンやタブレットからオフィスの情報を検索

Webフロアマップ開発モジュール「Flomage」(別売)を使えば、3DオフィスデザイナーLMで作成した図面や設定した情報をWebブラウザで参照できます。
フロアマップの閲覧はWebブラウザを使うため、ソフトウェアやアプリは不要。パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットでも閲覧可能です。

Flomage画面開発サンプルまた、他のWebアプリケーション(Webブラウザ上で動作するアプリケーション)と連携できます。たとえば、店舗・倉庫内の商品検索システムと組み合わせて、検索結果をフロアマップ付きで表示したり、既存会議室予約システムと組み合わせて、フロアマップ上の会議室の場所を指定したりすることが可能。
目的に合わせて、フロアマップ表示画面のカスタマイズも可能です。

Flomageを使ったサンプルなどはFlomage製品紹介ページでご覧ください。
Flomage製品紹介



3DオフィスデザイナーLM アンケート

このページをご覧になった理由
この製品ページは、読みやすかったですか?
この製品ページには、知りたい情報が載っていましたか?
このページをご覧になって、製品に興味を持たれましたか?
オフィスデザイナーシリーズの製品を何かお持ちですか?
その他、この製品ページ関するご感想があればお書きください。
※ご返信は致しておりません。返信の必要なお問い合わせは、各窓口からお願いいたします。

このページのトップへ