ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■すれ違いのコミュニケーション

コミュニケーションを的確に行なうためには・・・

(1)相手を選ぶ …
十分な感性をもった相手であるか、言葉の意味を等しく理解しているか?

(2)時を選ぶ …
必要としているタイミングであるか、相手が受け入れる余裕を持っているか?

(3)場所を選ぶ …
その会場や場は適切であるか、場の設営は?

(4)内容を選ぶ …
伝えるべくコンテンツとレベルが調整されているか、正確に表現されているか?

(5)手段を選ぶ …
ツールが適切か?

それぞれが適切でなければ、正確な意図を伝えることができません。
実は私たちのコミュニケーションは、最初から正確に伝わっていないと考える方が間違いが少ないかもしれませんね。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(12月7日)