ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■押さば引け、引かば押せ

「打合せ」とは、意見や利害が異なる相手とどこかで合意を得るために、文字どおりそれぞれの主張を、合意が得られるまで打ち付け合いをすることです。

一方的に主張を押し付けたり、ただ謝るだけで最初から逃げをうっているのでは、「打合せ」になりません。打ち合いのない勝負は、不毛です。

「打ち合せ」を上手に進めるには、「間合い」が重要です。

相手に付け入る隙を与えずに攻撃したり、完膚無きまでたたきのめすのはよくありません。
自分の「間合い」を守りながら相手に打ち込む隙を与えることも必要なのです。

その中から合意点を見つけることがよいのです。
それを楽しむのです。

「もう一度いっしょにゲームをしてみたい。」と相手に思わせるのがよい「打ち合せ」でしょう。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(9月24日)