ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■達人のしごと

顔色ひとつ変えずにいたって平素なそぶりで、難易度の高いことを簡単にやってのけてしまう。

そこには気負いもなければ、無駄な動きもない。
あたかも空気がながれているかのように、自然な働きの中で、ゆったりと振る舞っている。

特別に指示したわけでもないのに、廻りが自発的に動くように映る。
すべてのものがその場に溶け込んでいるかのようだ。

簡単そうに見えても誰でもそうはいかない。
これが達人の仕事です。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(4月26日)