ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■マルチメディアプレゼンテーション

営業といえば「見積書」
設計者といえば「図面描き」
デザイナーといえば「イラスト描き」
プランナーといえば「レイアウト屋さん」

表現手段がそれしかないのですか?

言葉でしゃべることもできるでしょう。
文章で書き表すこともできるでしょう。

グラフや図で表現した方が
分かりやすいことだってあるでしょう。
イメージや写真の方が適切な場合もあるでしょう。
音を加えることでより効果的になることもあるでしょう。

あなたの「考え」を表現するには、マルチメディアですよ。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(3月8日)