ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■責任逃れ

「一度決定したものは中止できない。」

「前例、慣例がないから許可できない。」

「まわりとの調整が必要だから、すぐにできない。」

「担当が違うから向こうで話をしてくれ。」

「もっと上の管理職を通して依頼せよ。」

「私は良いが、上司が首を縦に振らないよ。」

「この前あなたがそうしろといったから、そうしたんですよ。」

どこかの窓口のようではありませんか。
自分で状況判断ができないのですか?
これらは、テレビドラマか漫画の世界のことだと思わないでください。

「言い逃れ」は身近にたくさんありますよ。
知らず知らずにあなたもしゃべっていませんか?

Kepla Design Studio 大倉清教 

(12月14日)