ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■わかりやすい提案書とは

あなたは、提案書を作るときに標準パターンや既成のマニュアルに頼り、どうでもいいことを綴ってみたり、的外れなことをしていませんか?

そして本来何を提案しなければならないのかを見失ってはいませんか?
それは、まったく意味のない分厚い紙屑を作っているようなものですよ。

よい提案書とは、なにしろ、いいたい事がはっきりして簡潔でわかりやすいものです。

本当にユーザーに対する問いかけや主張がはっきりしていますか?
1ページ、1ページそれぞれのページが何を訴えたいのか書いてありますか?
それが読む人の身になって書いてありますか?

本当に主張したいことを整理してまとめ上げること。
それをごまかさずに表現すること。

でも、これがけっこう難しい。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(8月17日)