ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■提案書は「提案」をするものです

提案書は「提案」をするものです。

何にも提案や主張がないのに、提案書を作ろうとするのは誰ですか?
提出納期に迫られ、「やっつけしごと」で体裁だけ整えて間に合わすのはいけません。

提案書の意味を考えてください。
提案書とは、何か提案したいものがあるから、誰かにそれを伝えるものです。

提案書には、今までにない新たな価値や、あなた独自のユニークなアイデア、従来とは異なった視点からの発想がありますか?

クライアントの気付かなかった「課題」を発見し、その解決策を提供していますか?
自分なりの思想をもって、「戦略」や「変革」を訴えていますか?

自分の提案しようとしていることを今一度、振り返ってみてください。

私たちに求められていることは、一体何ですか?
プロとしてしなければならないことをきちんとしましょう。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(8月3日)