ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■笑えない笑い話

ある村で酒盛りすることになった。
村の衆はそれぞれ徳利に酒を入れて持ちよることになっていた。

権太は、「俺一人くらい、水を入れていっても分からんだろう」と考え、何食わぬ顔で持っていった水を大きな釜に注ぎ入れた。

酒盛りがはじまったが、みんなの杯にゆき渡ったのはお湯だった。
みんなが同じことを考えていたことに誰もが気がついたが、今さら「誰だ、酒の代りに水を入れてきたのは?」とは、誰も言えなかった。

社内で会議や打合せはあるけれど、自分の主張を持たずに場当たり的な発言をするか、ただ聞いているだけという人がいます。

情報を持っていないのか?
発言したくないのか?
無責任と分かっていても、惰性で会議をやっている・・・。

会議には意見や情報を持って集まってください。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(5月11日)