ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■新人のなやみごと

多くのことを悩んでください。
プランを作成する時に、いかに多く試行錯誤するかが大切なのです。

クライアントのところへ行けば、いろいろな角度から説明が必要になり、さまざまな質問に答えたり、代替え案に対する評価を求められます。

事前に自問自答したり、周囲の意見を求めることは、いわば予行演習です。
いかに多くを考えているかが提案に厚みを持たせてくれます。

試行錯誤をすることによって、クライアントの信頼を得ることができるのです。
今のうちに多くのことを試みてチャレンジしておかなければ、あとで幅のある大きな設計ができなくなります。

慣れてくれば、試行錯誤はどんどん少なくなります。
それがベテランというものですが、実はそこに落とし穴があるのです。
「初心忘るべからず。」
誰もが新人であり続けるべきなのでしょう。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(4月27日)