ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■オフィスの変革

今のオフィスは、奴隷船のようではありませんか?
櫂を漕ぐだけの奴隷として死ぬまで船底で働かされ、役に立たなくなれば、他の奴隷に入れ替わる。

オフィスワーカーは、あまりにも劣悪な環境に無頓着になって、詰め込むだけ詰め込まれた空間で、自分の人生の大切な時間をただ酷使されていることに気付かないでいる。

経営者は、人間としての誇りと他人への思いやりをわすれ、効率化だの生産性だのと人間を歯車のように扱い、人間性を無視していることに慣れてしまっている。

総務の担当は、新たな試みを受け入れようとせず、新しい革新的な考えを持つ人を排除し、従来からのやり方を踏襲して責任逃れをする。

いままでのオフィスでの働き方は、もはや変えようがないのでしょうか?
オフィスはそこに住む人々の考え方で変わるはずです。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(2月2日)