ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■キーマンの要求

キーマンの要求する内容と本質的な課題に対する解決策の方向性が一致するときは、仕事は非常にやりやすい。

しかし、キーマンの要求することが、常にクライアント企業にとって最善の解決策ではないこともある。

キーマンの思い込みや独り合点もあり、企業の人間関係や諸事情によって歪められていることもあるからです。

そのようなキーマンの要求を鵜呑みにすると後でどんでん返しにあったり、目標とする成果を得ることができなくなります。

常に本質的な課題をにらみ、キーマンの目標とするところを見極めて自分自身の立場を見失わずに仕事をしなければなりません。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(1月19日)