ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■常に最善の解決策を提供する

解決策の出し惜しみなどしてはいけません。

常にクライアントの立場にたって、最善の解決策を提供するのです。
「信用」と「信頼」がなければ、コンサルなどできません。

クライアントに与えた「満足感」は、他のクライアントを紹介したくなり、新たなビジネス機会をつくります。

企業は「問題」と「課題」のかたまりだと考えた方が良いでしょう。

問題のない企業などありえません。
ですから、コンサルの仕事は尽きることがないのです。
今日、提供した「最善の解決策」が、明日も最善の解決策であるかどうかの保証はありません。

状況は常に変化します。
ですから、常にクライアントに対して最善の解決策を提供してください。

もし、あなたが駆け引きのできるコンサルであるならば…。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(11月17日)