ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■他人とうまく付き合う

「あいつとの仕事はいつもしっくりこない。」
ちょっとしたことですぐに口論になってしまう。
「そこまで言うんだったら、自分でやったら?」 …
などと言ってやりたくなるやつ。

「相性」というものがあるのでしょうか?
なんとなくやりにくいパートナーはいるものです。

その反対に、「あいつとは、ウマがあってスムーズにいく。」
「なんとなく憎めない奴だ、しょうがないなぁ・・・」
「あいつがやってるんだから、もう少しやってやるか。」 …
つい、そのように思ってしまうやつ。

「相性」は、お互いの気持ちの問題です。
ウマが合っていても一度こじれたらもうどうしようもないこともある。

しかし、プロは「相性」で仕事を選ぶことはできません。
どのようなパートナーやクライアントとでも仕事ができなければなりません。

どちらでもできることは、すすんで引き受ける。
得意なところをうまく利用し合うことが大切ですね。
「相性」を作り出すことも才能のうちです。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(8月25日)