ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■自分のものさし

誰もが何かしら他人と違ったところを持っているものです。

その違ったところが他人にとって有用であるか、そうでないかによって価値が決められていますね。

個人の経験に基づく技術や才能は他人のものさしによって評価されます。
それだけでいいのですか。

他人の評価は不安定で移ろいやすいですよ。
そのたびにあなたの自信は揺れ動くのですか?

自分自身の価値観で測れる自分自身のものさしがあっても良いのではないですか。
それが自己満足といわれても良いではないですか。

自分独自の才能を満足できるレベルに高めれば、それは普通じゃない(アブノーマル)といわれます。
アブノーマルな部分が多いほどおもしろいじゃないですか。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(5月6日)