ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■不測のプロジェクト

いかなるプロジェクトでも一人で動かすことはできません。

プロジェクトにおける自分の仕事と必要とされている役割を常に認識していることが大切です。

不測の事態や何かで計画通り予定の仕事が進まず、自分の位置付けや役割も当初から変更することもあるでしょう。

そんなときに全体の動きに自分の役割を適合させて修正することがおもしろいのです。

計画通りにものごとが進むことは滅多にありません。
不確実なプロジェクトの進展が、私たちの仕事をおもしろくしているのです。

不測の事態はトラブルなどと思わないで度重なる予定変更にもかりかりしないでゲーム感覚で楽しむ余裕を持ってみてはどうですか?

Kepla Design Studio 大倉清教 

(3月8日)