ホーム3Dオフィスデザイナーシリーズユーザーサービス今週のひとりごと

大倉清教 今週のひとりごと

■やきもの

土をこねて、かたちをつくる。
子供のころ、雨上がりの庭であそんだ経験がよみがえってくる。

自分の意思どおりにならないもどかしさ。
意図しないのに出来てくるかたち、その妙。
てびねり、たたら、ろくろづかい。

やきものは手で作るものと思っていましたが、どっこい、あたまのはたらきもけっこう重要。
焼成方法や時間のコントロール、釉薬とうわぐすりの土との相性。

データを管理しなければ、意図するものが作れない。
しかし、完璧なデータをもってしても思うとおりできない。

手の感覚と経験も重要ですが、科学的なアプローチと化学の知識も大切なのです。

Kepla Design Studio 大倉清教 

(2月23日)