オフィスレイアウトの3Dオフィスデザイナーシリーズ

オフィスレイアウト用語集

オフィスレイアウト用語集では、オフィスの新築・改築・レイアウト変更に関連して使われる用語を解説しています。

は行

ハートビル法

Accessible building law

1994年9月に施行された「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」の通称。学校、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、ホテル、事務所、共同住宅、老人ホームなど多数の者が利用する建築物は「特定建築物」と定められ利用円滑化基準適合の努力義務が課せられ、特に延床面積2,000㎡以上の施設は「特別特定建築物」と定められ利用円滑化基準の適合義務が課された。
2006年12月「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」(通称「バリアフリー新法」)の施行に伴い廃止された。

このページのトップへ