オフィスレイアウトの3Dオフィスデザイナーシリーズ

オフィスレイアウト用語集

オフィスレイアウト用語集では、オフィスの新築・改築・レイアウト変更に関連して使われる用語を解説しています。

ら行

レイアウト寸法

オフィスレイアウト時の寸法は、机と壁の間、机と机の間などの通路で人がすれ違えて車椅子の通過が楽にできるように、またキャビネットがある場合は扉・引き出しの開閉に支障がないように決める。標準的には、机の座席側と壁の間は1.4m、机の座席側とキャビネットの間は1.8m、机の座席以外の側と壁の間は1.2m、机の座席以外の側とキャビネットの間は1.6m、机の座席側同士の間は1.8mを確保するのが望ましい。

このページのトップへ