旧バージョンとの機能比較

旧バージョンとの主な違い

機能/製品名 PRO8/PRO8EX2
3DマイホームデザイナーPRO8
PRO7
3DマイホームデザイナーPRO7
PRO6
3DマイホームデザイナーPRO6
PRO5以前
3DマイホームデザイナーPRO5
新ユーザーインターフェース「スマートアクセス」 新機能
テクスチャの凸凹や入隅のリアルな表現
OpenGL4モード/DirectX11モード
新機能
独立壁の作成 新機能PRO8はVer.8.08以降
箱型階段・スキップ階段の作成 新機能
応用操作

応用操作

応用操作
棟瓦の自動作成 新機能
庇作成 新機能
外構オブジェクトの直接入力
塀やアプローチなどを間取り画面上で直接入力。
新機能
複数ファイルを同時起動 新機能
3D画面でのパーツ複数選択、特殊コピー 新機能
間取り画面のみ
テクスチャの連続貼付 新機能
テクスチャの貼付範囲拡張 新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
角度に合わせて天井を自動透明化
視点角度に合わせて天井表示を自動で切り替え。
新機能
鳥瞰マルチビュー 新機能
スライドショー
登録した視点をループ再生。
新機能
3D画面上で押し出し形状の頂点を直接編集 新機能
間取り図のテイスト変更 新機能PRO8はVer.8.08以降
間取り図の配色パターン登録 新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
おまかせ光源設定
Optimageでの高画質出力時に、光源色や明るさを一時的に変更して出力。
新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
オリジナルの太陽光パネルを作成 新機能
太陽光パネルシミュレーション
太陽光パネルの配置や年間発電量をシミュレーションできる。
機能アップ グラフ表示&見積比較
寸法線付き立面図出力
隠線処理や寸法線に対応した平面図・立面図を出力。
機能アップ 出力範囲指定可
消費電力量チェック
家電製品パーツに入力されている消費電力をもとに、年間消費電力量を集計。
機能アップ LED対応節電シミュレーター搭載
階段安全性チェック
安全に配慮されている階段かどうかを自動チェックし、マークでお知らせ。
機能アップ 5段階チェック
簡易構造診断 機能アップ リアルタイム診断
結果表示のみ

詳細比較

基本情報
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5
対応OS Windows 8/7/Vista/XP ※1 Windows 8/7/Vista/XP ※1 Windows 7/Vista/XP Windows Vista/XP/Me/98/2000
  • ※1 Windows 8/7/Vistaは、32bit版と64bit版に対応。Windows 8上ではデスクトップアプリとして動作。
収録データ・コンテンツ
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5
3Dパーツ 7800点/15000点 7700点 7200点 6000点
テクスチャ 3000点/6000点 3000点 2800点 2000点
カラー 704 632 407 407
背景画像 173点 124点 124点 60点
提案間取り
( )内は家具付き
378点
(210点)
378点
(210点)
378点
(210点)
168点
嗜好診断・登録
住む人のインテリア嗜好診断ができる。
パーツのメーカー絞り込み
素材データをメーカーで絞り込んで表示。
新機能
おすすめパーツ・テクスチャの表示
嗜好診断の結果に応じて素材データ(家具、設備機器、内外装材など)を絞り込み表示。
パーツの人気順ソート
素材データを人気順に並び替える。
インターネットからパーツをキーワードで検索
アプリケーション上で素材データダウンロードサイト「データセンター」よりパーツやテクスチャをキーワードで検索できる。
パーツの自動ダウンロード
素材データダウンロードサイト「データセンター」に新着の素材データがあれば、自動的にダウンロード。

3DマイホームデザイナーPRO8に収録されている住宅素材データの内訳

間取り・3D画面共通
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5以前
壁編集
ニッチ、付け棚など。
新機能EX2に搭載
床編集
部分段差作成。
新機能EX2に搭載
天井編集
ドーム・アーチ・コーニスを作成。
新機能EX2に搭載
新ユーザーインターフェース「スマートアクセス」 新機能
パーツ複数選択、特殊コピー
隣接コピー、数値指定などの方法でパーツをコピーして配置が可能。
機能アップ 間取り/3D
間取り画面のみ
複数回アンドゥ・リドゥ
複数ファイルを同時起動※4 新機能
面積・パーツ集計出力
  • ※4:起動できるファイル数はご使用のパソコン性能に依存します。
間取り画面
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5以前
間取り図のテイスト変更 新機能PRO8はVer.8.08以降
独立壁の作成 新機能PRO8はVer.8.08以降
壁厚編集
内壁・外壁の厚みを個別に設定できる。一括設定も可能。
階別に形の違う屋根の自動生成
階ごとに形の違う屋根や片流れ屋根を自動的に作成。
棟瓦の自動作成 新機能
庇作成 新機能
屋根一面ずつの編集 機能アップ 軒天の厚み、
鼻隠し
屋根作成ガイド
大屋根などのさまざまな屋根形状の表現方法・ポイントを紹介。
オリジナル建具の作成
オリジナルカーテン(ブラインド)作成 EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
折り上げ天井/勾配天井作成 EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
天窓配置 EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
造作出窓作成 EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
地形(敷地高低差)入力
斜線チェック
日影図作成
日影規制線自動作成/日影倍率表作成
三斜測量図入力/三斜求積表配置
道路入力
外構オブジェクトの直接入力
塀やアプローチなどを間取り画面上で直接入力。
新機能
畳/平米切り替え
部屋の広さを「○畳」「○平米」を切り替えて表示。
家具つきの部屋セット(部分間取りプラン)配置
オリジナルの部分セット(部分間取りプラン)登録
箱型階段・スキップ階段の作成 新機能
応用操作

応用操作

応用操作
階段に手すり、蹴込の有無の指定
階段のカット表示
間取り図で階段に切断線を入れて表示。
階段安全性チェック
安全に配慮されている階段かどうかを自動チェックし、マークでお知らせ。
機能アップ 5段階チェック
手動寸法線入力
PRO4から搭載
平行補助線・二等分線入力 新機能
照明の自動配置
各部屋に最適な照明パーツを自動的に配置。

PRO5から搭載
建具の自動配置
各部屋に最適な建具(ドア、窓など)パーツを自動的に配置。

PRO5から搭載
太陽光パネルシミュレーション
太陽光パネルの配置や年間発電量をシミュレーションできる。
機能アップ グラフ表示&見積比較
オリジナルの太陽光パネルを作成 新機能
消費電力量チェック
家電製品パーツに入力されている消費電力をもとに、年間消費電力量を集計。
機能アップ LED対応節電シミュレーター搭載
住宅性能省エネルギー性チェック
開口部の熱貫流、日射侵入率の簡易チェックが可能。
住まいの環境性能を診断
「環境性能講座」を搭載。
耐力壁配置、構造講座、構造診断
耐風・耐雪診断も含む。
機能アップ リアルタイム診断
間取り図の配色パターン登録 新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
よく使う部屋パターンの登録
部屋の種類、サイズ、表示色、フォントなどをプリセット登録
新機能
よく使う階段パターンの登録
階段の種類、段数、サイズなどをプリセット登録
新機能
付箋紙(リクエストラベル)貼り付け
3D画面
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5以前
エイジング機能
パースを使い込んでいる風合いに表示。
新機能EX2に搭載
2画面リンク
2つのプランを同じ視点で表示・比較。
新機能EX2に搭載
3Dアクション機能
さまざまな動きで立体化。
新機能PRO8はVer.8.08以降
寸法線付き立面図出力
隠線処理や寸法線に対応した平面図・立面図を出力。
機能アップ 出力範囲指定可
光・景色の映り込み対応※1
ソフトシャドウ対応※2
室内にやわらかい影を落とせる。
テクスチャの凸凹や入隅のリアルな表現※3
OpenGL4モード/DirectX11モード
新機能DirectX11についてはPRO8はVer.8.08以降
日照シミュレーター
季節や所在地を指定して日当たりの変化をパース図上で確認。
建具開閉
建具の開閉状態を自由に設定。開閉途中のままレンダリング可。
視点に合わせて手前の壁・天井を自動透明化
機能アップ 壁/天井 壁のみ 壁のみ
視点やパーツ位置を変更しながら光源を設定
フロアや部屋単位での照明一括点灯/消灯
昼・夕・夜の簡単切替(光源&背景)
色・テクスチャのスポイト
配置済みの色・テクスチャの情報をスポイトで抽出。
3D画面上で押し出し形状の頂点を直接編集 新機能
SketchUPデータの入力
アップデートで対応
あおり補正 EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
パースのアレンジ出力(絵具/色鉛筆/点画) EX2に搭載 EXTRA PREMIUMに搭載
テクスチャの連続貼付&貼付範囲拡張 新機能
一部に張った内装材外装材をフロア全体や家全体に反映 新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
色覚・白内障シミュレーション
マウスで軌跡を描いてウォークスルー
マウスで描いた線通りに3D(立体)化した中を歩き回れる。

PRO5から搭載
ウォークスルームービー出力 AVI/WMV形式 AVI/WMV形式 AVI形式 AVI形式
3次元CADデータ(DXF形式)出力
(DXF出力オプション)
ホワイトモデル
色やテクスチャを除いて形状のみを表示。

PRO5から搭載
断面表示
住宅パースを好きな位置でカットして断面を見ることができる。

PRO5から搭載
鳥瞰マルチビュー 新機能
スライドショー
登録した視点をループ再生。
新機能
インテリア診断
部屋のインテリアコーディネート診断
  • ※1:ピクセルシェーダー3.0以降でフォンシェーディング対応のビデオカードが必要です。
  • ※2:ピクセルシェーダー3.0以降対応のビデオカードが必要です。
  • ※3:OpenGL4.2対応のビデオカードが必要です 。
レンダリング
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5以前
インターネットレンダリングソフトOptimage対応
タイルの映り込みや、模様のあるガラスなどを描画できる。

PRO5.09から対応
Optimageで複数視点レンダリング
おまかせ光源設定
Optimageでの高画質出力時に、光源色や明るさを一時的に変更して出力。
新機能 EXTRA PREMIUMに搭載
その他の機能
機能/製品名 PRO8/PRO8 EX2 PRO7 PRO6 PRO5以前
「3Dプレイス」対応
3Dモデルを、iPhone/iPad/各社Android端末・Windowsパソコンで表示できるサービス。
3Dテレビ対応
HDMIケーブルで接続した3D対応テレビへ立体データを出力可能。
3Dテレビ・携帯用マルチピクチャファイル出力 新機能
Facebookへ簡単投稿 新機能PRO8はVer.8.08以降
3D赤青メガネ用アナグリフ画像出力 新機能
Google Earth変換
Google Earth上に作成した家を配置できる。
建築用語集
外部プログラムからのデータの読み書き機能(3DマイホームデザイナーSDK)
Visual Basic、Visual C++などで外部プログラムを作成可能。
間取りデータに対応 間取りデータに対応


このページのトップへ