メガソフト トップ製品情報3Dマイホームデザイナーシリーズ3DマイホームデザイナーPRO83DマイホームデザイナーPRO8 パワーユーザーの生の声を聞きました

パワーユーザーの生の声を聞きました。-3DマイホームデザイナーPRO8 パワーユーザープレビュー

マイホームデザイナーのパワーユーザーである、お二人を東京事務所にお招きし、PRO8の実用性について座談会を行いました。

このソフトを中心に施主とのコミュニケーションを深めていい家づくりができたらいいな

  • 今後のPRO版への希望をお聞かせください。
  • ぼくはパースをいろいろ画像加工できる機能がほしいですね。住宅の手前に植栽を置いたり添景を置いたりが簡単にできるように。
  • 添景ということでは、人物パーツはもっともっと種類が増えるといいですね。座ってるポーズとかね、人物パーツはあればあるほどいいです。
  • わかりました。機能的な点ではどうでしょうか?
  • ぼくは見積もり機能が付くといいなと思いますね。
    他社さんのCADだと2D、3D、見積もりが連動しているじゃないですか。まあそれで数百万なんですけど、それがマイホームデザイナーの価格帯ででてきたら無敵じゃないかなと。
  • そうですね。ただ、自社ですべてをまかなうのは難しいので、他社との連携も進めています。見積もり機能では、コベック株式会社の『建築みつも郎』がマイホームデザイナーPROとの簡易連携を実現しています。

座談会の様子

座談会の様子

  • ほう、そんなのがあるんですか。餅は餅屋にまかせましょう、ということですね。
    ちなみにクラウド対応とかはどうですか?たとえばお客様のところに行ってちょっとパソコンを貸してもらって、そのパソコンでインターネット上のマイホームデザイナーを操作できるとか。
  • クラウドについては、いろいろと研究を重ねています。3Dプレイスもクラウドの一種ですが、これももっと進化させる方向で開発を進めています。
  • それ、すごく楽しみですね。
  • ぼくの要望というか夢なんですけど、マイホームデザイナーって価格とか操作性とかの敷居の低さが魅力の一つだと思うんですね、だから施主の方がもっとこのソフトを使えるようになって、そのデータがもっと簡単にぼくたちプロとやりとりできるようになって、このソフトを中心にコミュニケーションを深めて、もっといい家づくりができるようになればいいな、と思っています。
  • 家庭用と業務用を出していますが、その連携をもっと容易にできれば、ということですね。承りました。
  • 山口さん、成田さん、とても貴重なご意見をありがとうございました。
  • 長時間、どうもありがとうございました。

PRO8パッケージ

  • これは使える新機能2

3DマイホームデザイナーPRO8

新インターフェース「スマートアクセス」を搭載し、スマートフォン/タブレットといった最新デバイスにも対応。住宅検討、リフォーム、店舗設計などさまざまな場面で幅広い要求に応えるプロフェッショナルツール

  • 価格ご購入へ
  • 製品ページへ

パワーユーザープレビューINDEX

  • 第1回 新操作画面 スマートアクセスの第一印象
  • 第2回 PRO8の新機能、実際に仕事で使ってみました!
  • 第3回 座談会 パワーユーザーの生の声を聞きました!

このページのトップへ