機能一覧


間取り画面の機能

  • 間取り図での敷地作成
  • 敷地面積数値調整
    敷地面積を数値で設定できます。
  • 相対座標値(オフセット)指定による敷地入力
    原点に対してや、現在のポイントからの数値指定ができます。
  • 敷地のグラデーション、パターン塗り
    敷地領域の塗りを自由に設定できます。
  • 道路入力
  • 地形(敷地高低差)入力
  • 斜線チェック
  • 日影図作成
  • 日影規制線自動作図/日影倍率表作成
  • 三斜測量図入力/三斜求積表配置
  • パレットから部屋をドラッグ&ドロップで配置
  • 家具つきの部屋セット(部分間取りプラン)配置
    家具や設備付き間取りをセット配置できます。
  • オリジナルの部屋セット(部分間取りプラン)登録
  • パーツや部屋の各種コピー機能
    間隔を指定したり反転したり、パーツをさまざまな方法でコピーして並べることができます。
  • 間取り図のテイスト変更 Ver.8.08以降で対応
  • 部屋の表示色変更
    部屋ごとの表示色を設定できます。
  • 部屋のグラデーション、パターン塗り
    部屋ごとの模様を変更できます。
  • 畳/平米切り替え
    部屋の広さを「○畳」「○平米」を切り替えて表示できます。
  • 長方形の部屋を多角形の部屋に変換可能
    長方形で作成した部屋に頂点を追加して形を変更することができます。
  • 部屋ごとに天井高・床高を指定可能
  • 多角形の部屋作成
  • 相対座標値(オフセット)指定による部屋入力
    現在のポイントからの数値指定ができます。
  • 独立壁の作成 Ver.8.08以降で対応
  • R壁作成
    R状の壁を作成できます。
  • 4階建対応
    間取りから4階建ての家を作成できます。
  • 各階の階高を別々に設定可能
  • 地下室の作成
  • 陸屋根のパラペットサイズ変更
    立上り・立下りのサイズを変更できます。
  • 自動作成屋根の軒の出の指定
  • 軒ごとに寄棟・切妻を指定して屋根形状を指定
  • 屋根面を手動で作成
  • 軒下がり屋根・勾配天井の3D(立体)化に対応
    軒桁の屋根面にあわせて、壁や天井面が3D(立体)化される。軒下がり屋根・勾配天井が作成できます。
  • 自動作成屋根を手動作成屋根に変換可能
    自動作成屋根を手動作成屋根に変換し形状を変更できます。手動作成屋根から自動作成屋根にもワンタッチで変換できます。
  • 片流れ屋根の自動生成
  • 階別に形の違う屋根の自動生成
  • 屋根作成ガイド
  • 階段に手すり、蹴込の有無が指定
  • 階段のカット表示
    間取り図で階段に切断線を入れて表示できます。
  • 外階段スタイルの追加
  • 下記の階段作成に対応
    左右非対称の階段、踊り場付き直進階段、公庫対応型U字階段
  • 階段安全性チェック
    安全に配慮されている階段かどうかを自動チェックし、マークでお知らせ
  • 間取り図での柱・梁・建具・住宅設備・家具・エクステリア配置
  • 住宅設備・家具・エクステリアのカテゴリ別表示切替
    住宅設備や家具などのカテゴリ別にレイヤの表示非表示を切り替えることができます。
  • 設備記号記入
    コンセント、スイッチなどの設備記号を配置できます。
  • パーツの2Dシンボルを変更可能
  • 間取り図での任意線分、任意文字記入
  • 自動寸法線作成
  • 手動寸法線入力
  • 建蔽率・容積率チェック
  • 建築費概算の表示
  • 収納スペース診断
  • 幅木、腰板、廻り縁をつけて3D(立体)化
  • 3D(立体)化で、外壁の2分割、幕板に対応
    外壁を各階ごとに2分割できます。幕板を作成できます。
  • 軒天をつけて3D(立体)化(勾配軒天・水平軒天切替可)
  • アンドゥ・リドゥ
  • グリッド分割変更(2〜6分割可変)
    グリッドのサイズや分割方法を変更できます。
  • 間取り図でのガイド線(通り芯)
  • マウスホイールによる図面移動・拡大縮小
  • 距離測定(メジャー)
  • 壁厚反映DXF,JW出力
    壁厚情報を持ったまま、DXFやJW形式に出力できます。
  • スキャナからの下絵読み込み(BMP、JPEG)
  • DXFおよびJW_CADデータを下絵として利用
  • 読み込んだ下絵データの傾き補正
  • 縮尺を指定して間取り図印刷
  • 照明の自動配置
    各部屋に最適な照明パーツを自動的に配置できます。
  • 建具の自動配置
    各部屋に最適な建具(ドア、窓など)パーツを自動的に配置できます。
  • オリジナル建具の作成
  • 間取り図をDXFまたはJW_CAD形式で出力
  • 太陽光パネルシミュレーション
  • オリジナル太陽光パネルの作成
  • 耐力壁配置、構造講座、構造診断
    耐震・耐風・耐雪を考慮した診断が可能。
  • 住まいの環境性能を診断
    「環境性能講座」を搭載。
  • 消費電力量チェック
    家電製品パーツに入力されている消費電力をもとに、年間消費電力量を集計
  • 開口部の熱貫流、日射侵入率の簡易チェック
  • 3D(立体)化時に部屋ごとの視点を生成
  • 注視点固定 Ver.8.08以降で対応
    カメラから注視点までの壁を非表示にして、固定した状態でカメラを動かす
  • 付箋
    付箋紙のように、住まいに関するリクエストやアイディアを間取りに貼り付けることができます。
  • 引き戸の配置時に開く方向を表示
  • 外部プログラムからの間取りデータの読み書き機能(3DマイホームデザイナーSDK)
    Visual Basic、Visual C++などで、間取りデータを読み書きする外部プログラムを作成できます。

このページのトップへ


3D画面の機能

  • 光・景色の映り込み対応
  • ソフトシャドウ対応
    室内のやわらかい影を落とせる。
  • OpenGL4.2/DirectX11対応 DirectX11についてはVer.8.08以降で対応
    入隅や入り組んだ箇所などのメリハリある表現や、外壁材などの凹凸の表現力が向上。
  • 昼・夕・夜の簡単切替(光源&背景)
  • 色・テクスチャのスポイト
    配置済みの色・テクスチャの情報をスポイトで抽出できます。
  • 寸法線付き立面図出力
    隠線処理や寸法線に対応した平面図・立面図を画像出力。
  • 平行投影に対応
    東西南北の方角から確認することでメリハリのある表現ができます。
  • 外装材を一括して変更(外装チェンジャー)
    (破風や軒天などカスタマイズが可能)ナチュラル、エレガントなどスタイルで外装材を一括で変更できます。 オリジナルスタイルの登録も可。
  • 内装材を一括して変更(内装チェンジャー)
    (腰壁や見切などカスタマイズが可能)ナチュラル、エレガントなどスタイルで内装材を一括で変更できます。 オリジナルスタイルの登録も可。
  • パノラマ背景
    360度背景に対応。
  • 配置済バーツの入替(パーツチェンジャー)
  • 3Dパーツ、テクスチャをお気に入りフォルダにコピー
  • マルチメディアパーツの作成
  • マウスで軌跡を描いてウォークスルー
    間取り図に描いた線通りに3D(立体)化した中を歩き回れる。
  • ウォークスルームービー出力(AVI形式、WMV形式)
  • プレゼンボード連携時に立面図・平面図を出力
    プレゼンボードデザイナーを起動した際に、作成した画像を自動的に取り込むことができます。
  • 季節・時刻・地域による太陽光源方向指定
    季節や時刻などによって、太陽光源を自動的に設定できます。
  • 光源付きパーツ
  • 視点やパーツ位置を変更しながら光源を設定
  • フロアや部屋単位での照明一括点灯/消灯
  • 手前の壁の表示/非表示切替
  • ホワイトモデル
    色やテクスチャを除いて形状のみを表示できます。
  • 断面表示
    住宅パースを好きな位置でカットして断面を見ることができます。
  • パース図輪郭線強調(イラスト調)
    輪郭を黒く強調してイラスト調に描画できます。
  • 建具開閉
    建具の開閉状態を自由に設定。開閉途中のままレンダリング可。
  • 面積・パーツ集計出力
  • 複数回アンドゥ・リドゥ
  • 日照シミュレーター
    季節や所在地を指定して日当たりの変化をパース図上でリアルタイムに確認。
  • マウスホイールによる図面移動・拡大縮小
    マウス操作で画面を移動したり、拡大したりできます。
  • 色覚・白内障シミュレーション
  • インテリア診断
    部屋のインテリアコーディネート診断
  • Google Earth変換
    Google Earth上に作成した家を配置できます。
  • テクスチャ原点の変更が可能
  • 3D多角形(断面生成)プラグイン
  • 3D文字生成プラグイン
  • 3次元DXF(3DFACE、3Dメッシュ、3Dポリライン、INSERT)の読み込み
  • 3次元DXF(3DFACE、ポリメッシュ)の書き出し
  • 立体化体験「3Dアクション機能」 Ver.8.08以降で対応
    地面から家がニョキニョキ生えてきたり、飛び上がって出てきたりなど

このページのトップへ


レンダリング

  • Optimageと連動EX標準搭載
  • Optimageで複数視点の連続レンダリングEX標準搭載
  • レンダリング後の明るさ・コントラスト補正
    高画質出力後に明るさやコントラストを変更できます。
  • レンダリング後の色相・明度・彩度補正
    高画質出力後に色相・明度・彩度を変更できます。
  • スケジュールレンダリング
    登録した複数の視点を指定した順番にレンダリングできます。
  • 影を作らない光源
  • テクスチャ+透明、テクスチャ+映り込み表現
    タイルの映り込みや、模様のあるガラスなどを描画できます。
  • 高画質出力(レイトレースレンダリング)完了を音でお知らせ

このページのトップへ


コンテンツ

  • 嗜好診断・登録
    住む人のインテリア嗜好診断ができます。
  • おすすめパーツ・テクスチャの表示
    嗜好診断の結果に応じて素材データ(家具、設備機器、内外装材など)を絞り込み表示できます。
  • パーツの人気順ソート
    素材データを人気順に並び替えることができます。
  • インターネットからパーツをキーワードで検索
    アプリケーション上で素材データダウンロードサイト「データセンター」(有料)よりパーツやテクスチャをキーワードで検索できます。
  • パーツの自動ダウンロード
    素材データダウンロードサイト「データセンター」(有料)に新着の素材データがあれば、自動的にダウンロードできます。
  • 消費電力量の集計に対応
    家電製品パーツに消費電力のワット数を入力できます。
  • 3Dパーツ(家具・設備などの素材データ):7800点
  • テクスチャ(壁紙など模様の素材データ):3000点
  • 背景画像:125点
  • 間取りサンプルファイル:378点
  • データセンターを利用して素材データの追加が可能
    50,000点以上の住宅素材データダウンロードサービス「データセンター」(有料)から、最新の素材データを追加できます。
  • 3D多角形プラグインのJW_CADデータ入力
    下絵として2次元DXFやJW_CADデータを利用できます。

このページのトップへ


その他

  • 複数ファイル同時起動
  • 「3Dプレイス」対応
    アップロードした3Dデータをスマートフォン/タブレット・Windowsパソコンでプレゼンできます。
  • 3Dテレビ対応
    HDMIケーブルで接続した3D対応テレビへ立体データを出力できます。
  • Facebookに間取り/3Dパース画像を投稿 Ver.8.08以降で対応
  • 多階層ウィザード
  • 自動アップデート
  • 建築用語集
  • アクティベーションを搭載
    ライセンス認証
  • プレゼンボードデザイナーを添付
  • テクスチャ・背景作成ウィザード
  • フォトフレーム作成
  • Windows XPの簡易ユーザー切り替え対応

このページのトップへ

このページのトップへ