よくあるご質問

ご購入前にお客様からよく寄せられるご質問とその回答を掲載しております。
ご利用になられてのよくあるご質問はサポートページに掲載しておりますのでご覧ください。
その他のご質問については、こちらへお問い合わせください


使いこなすにはどれくらいかかりますか?

パソコン操作が問題なくできる方の場合、早い方で約2週間、一般的には1ヶ月くらいで使いこなしていただけるようになります。

このページのトップへ


どこで購入できますか?

弊社オンラインショップやお近くの家電量販店、パソコンショップでお求めいただけます。

メガソフトショップ

このページのトップへ


EX2と通常版は、どこが違うのですか?

EX2は、PRO8と、室内空間プレゼンテーションソフト「3DインテリアデザイナーNeo2」、「3D住宅リフォームデザイナー」を組み合わせたシリーズ最上位パッケージです。

詳細は3DマイホームデザイナーPRO8 EX2のご紹介でご覧いただけます。

このページのトップへ


パッケージ版とダウンロード版は、どこが違うのですか?

プログラムとしては、同じものです。

プログラムのご提供方法として、DVDでご提供するか、ダウンロードしていただくかの違いです。
また、パッケージ版には紙のマニュアルが付いていますが、ダウンロード版には同一内容のPDFマニュアルが付いています。

このページのトップへ


ツインパックやダウンロード版にもマニュアルは付属しますか?

付属します。

ツインパックには通常のパッケージ版と同様、製本されたユーザーズマニュアルが1部付属します。
ダウンロード版にはPDFのユーザーズマニュアルが付属します。

このページのトップへ


ツインパックではユーザー登録を2回行えますか?

ユーザー登録は1回だけ行っていただきます。

ツインパックは、個人で購入される場合は購入された方が自宅と会社など2カ所で使われることを、法人で購入される場合は同一事業所内のお二人で使われることを想定しております。このためユーザー登録も1回だけとなります。

ご本人とご友人のお二人分のユーザー登録をしたり、2カ所の事業所のユーザー登録をしたりすることはできません。

このページのトップへ


バージョンアップでの購入方法について教えてください。

メガソフトショップにてご案内しています。
バージョンアップ販売を行っているのは、メガソフトショップのみとなります。

メガソフトショップ

このページのトップへ


複数導入の際、価格は安くなりますか?

追加ライセンスを組み合わせてご購入いただくと、お求めやすくなります。
詳しくは、下記「ライセンス」ページをご覧ください。

ライセンス

このページのトップへ


2台以上のパソコンで使えますか?

いいえ、パソコン2台以上にインストールすることはできません。

3DマイホームデザイナーPRO8は、1台のパソコンだけにインストールして、お使いいただけます。2台以上のパソコンでご利用になる場合は、「ツインパック」または「ライセンス」をご利用ください。

別のパソコンでご利用になる場合は、はじめにインストールしたパソコンからアンインストールしてから、新しいほうにインストールし直してお使いください。

価格・ラインナップ

このページのトップへ


ライセンス認証しないと使えないのですか?

初回起動時から30日以内にライセンス認証しないと、お使いいただけなくなります。
ライセンス認証についての詳細は、下記ページにてご確認ください。

ライセンス認証(アクティベーション)について

このページのトップへ


解説本(ガイドブック)はありますか?

解説本単体と、解説本とソフトのセットを販売しております。
詳しくは「3DマイホームデザイナーPRO8 オフィシャルガイドブック」ページをご確認ください。

このページのトップへ


収録パーツ数はいくつですか?また住宅素材データを追加したいのですが…

建材や家具など、3Dパーツ7,700点、テクスチャデータ3,000点を製品に収録しています。

さらにデータを追加するには、45,000点以上のデータをダウンロードできる住宅素材ダウンロードサービス「3Dマイホームデザイナー データセンター」(有料)もご利用いただけます。
ご入会の特典といたしまして、会員登録後の1ヶ月または3ヶ月間は無料でご利用いただけます(入会金も無料になります)。

また、店舗デザイン、3Dパース図制作を行うための業種別3Dパーツを収録した「専用素材集」を販売しています。

このページのトップへ


何階建てまで作成できますか?

地上4階+地下1階の5階分を作成できます。

また外観表現だけであれば、応用操作で複数階作成できます。

このページのトップへ


店舗や商業施設のデザインに使えますか?

3DマイホームデザイナーPROシリーズは住宅のプレゼンテーションだけではなく店舗デザインのプレゼンテーションツールとしても多くの方にお使いいただいています。

以下のページでレストラン、カフェ、クリニック、美容室、物販などの店舗デザインに活用いただくメリットと3D作品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。
店舗デザイン/店舗設計 活用事例

このページのトップへ


パース出力をもっときれいにしたいのですが…

3DマイホームデザイナーPRO専用オプションの「インターネットレンダリングソフト Optimage」(別売)を併用することで、写真に迫る高画質で外観・内観パースを作成することが可能です。
※3DマイホームデザイナーPRO8 EX2にはOptimageが標準搭載されています。

「Optimage」に関する詳細は、製品紹介ページをご覧ください。
インターネットレンダリングソフト Optimage

このページのトップへ


3Dの描画を速くしたいのですが…

「アンチエイリアス」「影を落とす」「フォンシェーディング」を有効にしていると3Dの描画が遅くなることがあります。

ご使用のパソコンに搭載されているグラフィックボード(チップセット)によっては、グラフィックスライブラリの設定を変更することで速くすることが可能です。

設定方法はサポートページ「3Dの描画を速くする」をご覧ください。

このページのトップへ


CADソフトと連携して使えますか?

2次元CADデータ/3次元CADデータの入出力が可能です。詳しくは「CADとの違い・連携」ページをご覧ください。

このページのトップへ


3Dマイホームデザイナーを使用して作成したパースの著作権はどのようになりますか?ホームページや、チラシに掲載してもよいですか?

お客様がデザインされたパースを、ホームページなどにご利用いただくことは、問題ございません。

お客様の創意によって作成された静止画像、動画、3Dデータの著作権はお客様に属します。このため、お客様が自由に公開・配布・販売することができます。

ただし、弊社製品に含まれている

  • 3Dパーツ
  • テクスチャ
  • サンプルデータ

の著作権は、弊社に属します。
このため、上記にあげたものをそのまま、あるいはデータ形式の変更など、お客様の創意とは見なし得ない軽微な変更のみを加えたものを、お客様が公開・配布・販売することはできません。

このページのトップへ


製品についてのデモンストレーションやセミナーはありますか?

現在、各販売店にてデモを実施中です。
スタッフによる製品説明の後、3Dマイホームデザイナーをご自身で実際に操作して体験していただけます。
デモに関する詳細は、店頭デモのご案内ページをご覧ください。

セミナーについては、セミナー情報にて、開催校をご紹介しています。

このページのトップへ


3Dマイホームデザイナー12との互換性はありますか?

3DマイホームデザイナーPRO8で作成されたデータを、3Dマイホームデザイナー12で開くことは可能です。
ただ、3DマイホームデザイナーPRO8のみの機能で作成されたものは、3Dマイホームデザイナー12で編集することはできません。
主な内容は下記の通りです。

  • 手動で作成された寸法線は、表示することはできますが、編集することはできません。
  • ガイド、ガイド線は表示されません。
  • CAD下絵は表示されません。
  • 手動で作成された屋根は、表示や3D(立体)化をすることはできますが、編集することはできません。
  • 平行投影に設定された視点はすべて、画角が30度に変更されます。また、視点位置も若干変更されます。
  • 光源付きパーツは、表示することはできますが、編集することはできません。
  • 高画質出力で、テクスチャ透明・映り込み表現が表示されません。
  • 道路設定、地形の高低差設定されたものは、編集する事はできません。

このページのトップへ


データの互換性について教えてください。

3DマイホームデザイナーPRO8の入出力機能については、動作環境・入出力形式ページでご確認いただけます。

このページのトップへ


3Dマイホームデザイナー12との違いを教えてください。

3Dマイホームデザイナー12との違いについては、マイホームデザイナーシリーズ比較ページでご確認いただけます。

このページのトップへ


すでに持っている「Optimage」をPRO8で使用できますか?

「Optimage」をVer.1.13以上にアップデート(無料)する事で、ご利用いただけます。

「Optimage」には単体で販売しているものや、マイホームデザイナーPROシリーズ、オフィスデザイナーPROシリーズ、インテリアデザイナーシリーズなどに添付されているものがありますが、いずれもアップデートを行っていただく事で、PRO8でもご利用いただけます。

Optimage アップデート

このページのトップへ


Macで使いたいのですが…

残念ながら、Mac版は発売しておりません。

このページのトップへ


自分のホームページでマイホームデザイナーを紹介したいのですが…

製品をご紹介いただく際にパッケージ画像が必要な場合は、製品パッケージ画像よりダウンロードしてご利用ください。

リンクの設定について、詳しくは著作権・リンクについてをご覧ください。

このページのトップへ


このページのトップへ