3DマイホームデザイナーPRO6

この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

1. 写真に迫る高画質な3Dパースを高速作成PREMIUM標準搭載

Optimage」は、インターネット上でレンダリングを行う、高速・高画質なレンダリングソフトです。レンダリングエンジンとして独mental images(メンタルイメージズ)社の「mental ray®(メンタル レイ)」を使用。鏡面への映り込みの効果と、間接照明の効果の両方を表現でき、現実感溢れる建築パースを高速に作成できます。

また、インターネット上の専用レンダリングサーバーでレンダリングを行うので、お客様のパソコンに負荷がかからず、レンダリング中の編集作業も快適です。

レンダリング設定 複数視点

複数視点のレンダリング連続実行も可能になり、さらに効率よく高画質な建築パースが作成できます。

写真に迫る高画質な3Dパース

2. 高画質イメージ作成(レイトレースレンダリング)

レンダリングサイズ5000×5000ピクセル(A2/200dpi相当)まで出力できます。インターネット環境が無くてもレンダリングができます。

また、複数枚のレンダリングも「連続レンダリング」により簡単に行えます。

高画質イメージ作成

3. プレゼンボード作成

作成した間取り図や3Dパース図を元にプレゼンボードが作成できます(最大A2サイズ)。プレゼンボードには使用した建材や家具の写真を簡単に挿入できるので、説得力のあるプレゼンボードが作成できます。正確な縮尺で間取り図を印刷することも可能です。

プレゼンボードデザイナーサンプル

4. 家の内外を歩き回れる「ウォークスルー」

住宅の内外をマウス操作で自由に歩き回れます。図面ではイメージしにくいドアの開き勝手や通路幅も一目瞭然。上れる高さを数値指定して段差の有無を判定し、バリアフリーの確認を行うこともできます。AVI形式でのムービー出力も可能です。

また、平面図上にマウスで軌跡を描いてウォークスルーすることもできます。

動画で操作をチェック

ウォークスルー

5. よりリアルな雰囲気を表現する「昼・夕・夜切り替え」

光の加減や背景画像を三段階で瞬時に切り替え。時間帯ごとの家の表情を簡単にプレゼンテーションできます。

昼・夕・夜 切り替え

6. 照明器具を配置するだけで光源設定が可能

照明器具に光源の自動設定が付き、照明器具のパーツを配置するだけで光源設定ができます。設定変更もリアルタイムに画面に反映されるので、照明の陰影を活かしたリアルなイメージが簡単に作成できます。

照明器具を配置するだけで光源設定が可能

7. 見積書作成に便利な「面積・パーツ集計」

作成したデータから、各部屋ごとの面積や長さ、外壁面積など見積書作成に必要なデータをCSV形式で出力できます。見積書作成にかける時間が大幅に短縮されます。

「面積・パーツ集計」で出力したデータを、設備機器や建具の明細利用や内装材の数量拾い出しに役立てることができます。

また、建築積算見積書作成ソフト[建築みつも郎9(コベック社製)]との簡易連携も可能です。


8. 作品を引き立てる充実した添景用素材

人物や建物、遠景の街並みをホワイトモデルで収録。

また、擁壁や外構用のテクスチャも多数追加し、作品を引き立てるのに役立ちます。

添景素材

9. CGならではの多彩な表現力で魅せるパースの作成が可能

壁透明化

手前の壁を自動的に非表示にしたり、すべての壁を非表示にしたりできるようになりました。
家の外観形状を見ながら室内を確認でき、さまざまな視点から屋内レイアウトを見せる提案が可能になります。

狭い部屋の住宅素材パーツの配置や内装材の検討が容易に

トイレなど狭い部屋の住宅素材パーツの配置や内装材の検討が容易に

手前の壁を非表示にしたパース図

手前の壁を非表示にしたパース図


動画で操作をチェック


ホワイトモデル表示

ホワイトモデル

色やテクスチャを省いたホワイトモデルで表現することにより、モックアップのように建築物本来の形状を確認することができます。

パース図輪郭強調(イラスト調)

輪郭強調(イラスト調)

パース図の輪郭線を強調し、イラスト調に見せることができます。



断面表示

断面表示

完成した住宅パーツを任意の位置でカットし、断面を見ることができます。

また、断面表示させたまま住宅を回転させることにより、さまざまな位置で断面を確認できます。


10. ホームページでプレゼンテーション

3DマイホームデザイナーPRO6では、 「3Dマイホームデザイナー」ユーザーによる家づくりの記録が詰まったアルバムサイト「3Dマイホームアルバム」へのリンクを設定。

作成した間取り図や3Dパース図、写真をすぐにホームページに公開することができます。

施主は、いつでもどこでもホームページ上で確認可能。新しいプレゼンテーションツールとしてお使いいただけます。

3Dマイホームアルバム

その他の機能

  • デジカメで撮影した写真を背景やテクスチャに変換できる「画像加工ウィザード」。
  • 視点に応じて背景が変わる「360度パノラマ背景」。
  • レンダリング後の色相・彩度・明度補正。
デジカメで撮影した写真を背景に設定

デジカメで撮影した写真を背景に設定


ページのトップへ戻る