3DマイホームデザイナーPRO6

この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

1. 間取り図をワンボタンで3D(立体)化

外壁や屋根、建具や設備はもちろん、軒天や幕板、幅木、廻り縁や腰壁などのディテールまでスピーディに自動作成できます。

動画で操作をチェック

ワンボタンで3D(立体)化

2. マウス操作で内装材、外装材の変更が可能

外壁や屋根、クロスや床材などの変更を、パレットからのドラッグ&ドロップですばやく行うことができます。

動画で操作をチェック

マウス操作で内装材、外装材の変更

3. 設備や家具、小物などの素材データ満載

住宅設備、建具、家具、植栽や外壁材、屋根材、床材、クロスなどの住宅素材を10,000点以上収録。建築パース制作の手間を大きく削減できます。大手メーカー32社の実在商品を多数含んでいるため、リアルなシミュレーションが可能です。

また、30,000点以上の素材データをダウンロードできる住宅素材ダウンロードサービス「マイホームデザイナー データセンター(有料)」の 利用も可能です。

設備や家具、小物などの素材データ満載

4. オリジナル家具も作れる3Dモデリング機能

直方体や球などの基本形状や押し出し・回転体などを組み合わせてオリジナルの家具を3Dで作成できます。
また、収録されている10,000点の素材の色・サイズを変更したり組み合わせを変えたりすることで、目的に合ったオリジナルの素材をすばやく作ることもできます。

3Dモデリング機能

5. 柔軟な屋根作成機能

屋根作成機能:寄棟の一部を切り妻に編集

間取り画面で各階の部屋や建具の位置を確認しながら屋根を入力できます。屋根面を一面ずつ手動作成する機能や、寄棟/切妻を軒ごとに指定して自動生成する機能を利用して、多様な屋根形状を作成できます。

間取りを3D(立体)化すると、屋根も同時に立体化されます。軒天・破風も自動的に生成され、勾配軒天/水平軒天の切り替えも可能です。

寄棟(自動生成)|切り妻(自動生成)|一面ずつ作成した屋根(招き屋根)

6. 自由度の高い階段編集機能

直進、L字、U字などのさまざまな階段形状に対応。踊り場/回り部分のサイズや位置、段数、また踏み面や蹴込みのサイズも自由に設定できます。

階段編集機能


また3D(立体)化後のデザインも指定可能。手すりや蹴込み板の有無、側板のデザインなどを変更できます。オープン階段や外部階段の作成も可能です。

階段デザイン変更

7. 複雑な地形の高低差を表現可能

複雑な地形の高低差を表現したパース図

高低差のある複雑な地形を作成できます。傾斜地に建つ家や擁壁、堀込みの車庫などを容易に表現できます。



複雑な地形の高低差を表現したパース図
複雑な地形の高低差を表現したパース図

8. 3D DXF出力オプション

3DマイホームデザイナーPRO6で作成した住宅データの3D形状を3次元DXF形式ファイルで書き出すことができます(PREMIUMのみ)。

  • 書き出し形式はPOLYLINE(ポリメッシュ)または3DFACEです。
  • メーカー製品の一部パーツについては、3D DXFで出力できません。
  • テクスチャは書き出せません。
  • 間取り図の2D DXF出力機能はPRO6通常版にもあります。PREMIUM版専用機能ではありません。
M3D→DXF変換

その他の機能

  • 車椅子からの視点に変更することによって、高齢者・障害者向けのバリアフリー住宅も検討できます。
  • 3D画面の複数回アンドゥ・リドゥ(32回まで)
  • 色・テクスチャのスポイトツール
    「ここに貼ってあるテクスチャを他の場所にも貼りたい」と思ったとき、クリック一つで貼り付け済みのテクスチャを調べてパレットに表示できます(パレットからのドラッグ&ドロップですぐに別の場所に貼れます)。
  • 平行投影機能
    立面図を作成できます。
  • 立面図の東西/南北切り替え
  • 季節・時刻・地域による太陽光源方向指定機能
    季節や時刻などによって、太陽光源を自動的に設定できます。
  • 3D多角形プラグイン搭載
    JW_CADデータを読み込めます。
  • 3D文字プラグイン搭載
    看板・表札など3次元の文字を作ることができます。
  • 3次元DXFデータの読み込み
    3DFACE、3Dメッシュ、3Dポリライン、INSERTに対応。
  • 視点リスト機能
    部屋別の視点をすぐ呼び出すことができます。
バリアフリー住宅の検討

バリアフリー住宅の検討


色・テクスチャのスポイトツール

色・テクスチャのスポイトツール


平行投影機能

平行投影機能で立面図を作成


ページのトップへ戻る