この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

3DマイホームデザイナーLS4を体験しよう

色覚・白内障シミュレーション

「色覚・白内障シミュレーション」って?

白内障や色覚特性を持つ方がどのように見えるかをシミュレーションできます。
段差が見やすいかどうかなどを確認し、バリアフリーな住宅検討に役立てましょう!



色覚特性


C型(一般色覚型)色覚と異なる色覚特性を持つ方は、日本人の場合は、男性で約20人に1人、女性で約500人に1人の割合で存在すると言われ、見え方によって「P型(1型)色覚/D型(2型)色覚」があります。

白内障


白内障は眼の水晶体が濁る病気で、45歳以上に多く、年齢を重ねるにつれて割合が増加します。進行速度には個人差がありますが、症状が進むと黄〜赤っぽく見えたりぼやけて見えたりするようになります。


スタート


このページのトップへ