「使い勝手と家事導線を優先した家」 Tさん(兵庫県)
妻の第一希望は明るいリビング。日当たりのシミュレーションまでできて感涙です。

<ユーザー様のコメント>

住宅設計当初は建築士から出て来た間取りに基づいて計画を進めてきた。
しかし、どの間取りも納得のいくものではなく、こちらのイメージを伝えるのも毎回手書きのメモといった感じで、変更の度に書き直しが発生する手間からネットでマイホームデザイナーを見つけ即購入しました。

分かりやすい操作で使い勝手が良いので、みるみる自分たちのイメージを図面に落として行った。

妻が第一に希望していた明るいリビング。
これを実現するためにリビングを2階に配置しました。 また私の希望で南向きのリビングの天井高を3.4mまで押し上げました。

マイホームデザイナー活用事例「使い勝手と家事導線を優先した家」・リビングイメージ
▲ 「日当たりのシミュレーションまでできた」明るいリビングのイメージ。
マイホームデザイナー活用事例「使い勝手と家事導線を優先した家」・外観と写真
▲ T様邸 外観イメージ(左)と完成写真(右)

おかげで家族で納得のいく明るく開放感のあるリビングになりました。

マイホームデザイナーを使う事で間取りの変更のし易さはもちろん、日光のあたるシミュレーションまでできたので機能の素晴らしさに感涙です。



前へ

閉じる

次へ

3Dマイホームデザイナー12の詳細はこちら

キャンペーン実施中