3DマイホームデザイナーPRO5

この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

開発者・担当者より

第2回「ユーザー様の声を通して」

マーケティングディレクター:M.T


みなさま、こんにちは!企画部のM.Tです。

PRO5のニュースリリースが発信され、1週間が経ちました。

インフォメーションセンターにも、PRO5に関するお問い合わせが多く寄せられ、マイホームデザイナーは、みなさまに支えられているのだなぁ。ということを深く実感しています。

あなたの役割・担当は?

このプロジェクトでの私の役割は、マーケティングディレクターで、プロモーション全般を担っています。

お客様にいかに製品のことを理解していただけるかを考えたり、製品がお客様のニーズに合致しているかをチェックして、開発にフィードバックしたりもします。
雑務係というのがぴったりかもしれません。

困った点などがあれば教えてください

今まで企画販売部門に所属していたため、商品開発に深くかかわったことがありませんでした。
ですので、未経験なことも多く、はずかしいことなのですが、何をするにも「初めてのお使い」状態でした。

予算設定から、広告、ホームページやカタログの原稿作成、販促など、雑多なことが多く、経験のないことをいろいろしなくてはならなかったので、チームのみんなに助けられることも多かったです。
3Dマイホームデザイナーメンバーのチームワークのよさを実感しました。

エピソードなどがあれば教えてください

開発途中のPRO5を、出版社の方やユーザー様にお見せしたところ、バージョンアップポイントとしては、PRO4以上だと非常に高い評価をいただき、開発の方向性が間違っていなかったことがうれしかったです。

実は、「PROユーザーが語る!ホンネ座談会」の司会を務めたのは、この私です。
この時もユーザー様に高い評価をいただきました。

たとえば、対談の際、どういうプレゼンをしているか、という話になったときに、「ホワイトモデルで提案をしている」とか、「壁を取り払ったパースでも提案しますよ」というお話があったので、「それ全部PRO5で搭載されますよ」とお話をしたところ、非常に驚かれました。

ユーザー様のほしい機能が搭載されているのは、なにも驚くことではなく、ユーザー様の要望を蓄積していて、リクエストの多いものを優先して次のバージョンに搭載しているからです。

そういう意味では、3DマイホームデザイナーPRO5は、ユーザー様によって作られたようなものですね。

ただ、皆さんにお見せした当時は、ベータ版の完成度合いが低く、画質の向上など完全な状態でお見せできなかったことが少し残念です。

最後にお客様へのメッセージをお願いします

3DマイホームデザイナーPRO5は、ユーザーの皆さんの声の集大成です。
これからも、いいソフトを作っていきますので、いろいろなリクエストお待ちしております。

 

開発者・担当者より トップ 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回

ページのトップへ戻る