間取り画面と3D画面の編集作業がよりシームレスに
間取り画面と3D画面の行き来が大幅にスピードアップ。
間取り図上に配置した設備機器・家具などはもちろん立体化されるので配置作業が効率化でき、3D画面で移動・編集した結果は間取り画面に反映されます。
設備記号は立体化されません
小物、カーテンなど一部のパーツは3D画面でのみ配置できます