3DマイホームデザイナーPRO4

この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

活用事例・お客様の声
自作パースで時間も手間も効率アップ!(工務店)

3DマイホームデザイナーPROをお使いのビルダーさんに取材協力いただき、ソフトをどのように活用されているかをご紹介していくページです。

今回はプロのお仕事アルバムで、174点もの写真を使って住宅が完成するまでの過程を詳細に紹介されている山岡建築の山岡正人さんにお話を伺いました。
(以下、山岡さん談)

3DマイホームデザイナーPROとの出会い
●ソフトを使うようになったきっかけ

Windows95が発売されたときに、ブームに乗ってPCを買いました。

とりたてて何に使うか決めてなかったのですが、たまたまパソコンショップで3Dマイホームデザイナーを見つけて衝動買いしたのが始めです。

家業に関係するものだったのでパソコンの練習にはちょうど良いかなと思いました。こんなに長い付き合いになるとは思ってもみませんでした。

●ソフト利用者

自分で操作します。

最初の製品から直観的な操作感が気に入ってますが、最新版ではナビゲーション機能でますます使いやすくなってますね。

●3DマイホームデザイナーPRO歴
約8年
 
インタビュー
質問 プロのお仕事アルバムですごい数の写真をアップされていますが?
回答

一般の方に住宅ができる工程を知ってもらおうと思いました。

施主様でも自分の家ができるまでのすべての工程を見ることはありません。
さまざまな工程を知っていただくことで、家を建てる時の参考にしていただけるのではないかと思います。

現場を知らないと気づかないようなこともたくさんありますので。

会社概要

山岡建築(静岡県)
山岡建設のサイト

山岡正人氏の写真
山岡 正人氏

■住所:静岡県静岡市千代1-6-39
■電話:054-278-8815
■従業員数:4名
■創立年月:昭和45年
■代表:山岡 厚
■仕事へのこだわり:
創業以来の在来工法を軸に、最新の耐震工法も取り入れた安全で快適な日本建築にこだわりを持つ職人集団です。

山岡建築の
プロのお仕事アルバム

 
 
質問 具体的には「3DマイホームデザイナーPRO」をどんなふうに活用されていますか?
 
回答

さまざまなプレゼン資料施主様へのプレゼンに使ってます。

だいたい5つくらいのプランを提案して、その中から選んでいただくのですが、3DマイホームデザイナーPROなら1プラン3時間くらいで作れるので非常に重宝しています。

現場から戻って作業をすることが多いのですが、夕食後に1〜2プラン作るペースで、数日で5プランのプレゼンテーション資料を完成しています。


   
 
質問 3DマイホームデザイナーPROを導入して特に良かった点は?
 
回答

まず、コスト的にも時間的にも効率がアップしました。

プレゼン用の図面は、以前は設計事務所に依頼して平面や立面を作ってもらってたのですが、3DマイホームデザイナーPRO導入後は自分で制作できるようになりました。

施主からの要望なども自分でフィードバックできるので、提案の修正もスピーディーにできるようになりました。こんなに高性能なソフトが48,000円で購入できるのは、うちのような小規模の工務店には本当にありがたいです。

また、以前は施工中に外壁材や建具などの変更の要望がでて右往左往することが多かったのですが、3DマイホームデザイナーPROのパース図でプレゼンするようになってからは、施主様と十分に検討して納得されてからの着工になりましたので、段取りよく施工を進めることができるようになりました。

プレゼンのイメージどおりの家ができあがるので施主様に非常に喜ばれています。
おかげさまで新規のお客様もたくさんご紹介いただいてます。

W様邸のパース W様邸の外観写真
パース図拡大
 
在来工法の主な部材名拡大
 
取材後記

3DマイホームデザイナーPROのモデリング機能を使って、在来工法の構造説明図まで作ってしまう山岡さんだけに、自社のホームページにも3DマイホームデザイナーPROで制作した外観パースや、3DインテリアデザイナーPROで制作した内観パースを多数掲載されてます。

そのせいか、全国の同業者から3Dマイホームデザイナーの使い方についてメールで質問を受けたり、他府県の施主から工法についてのアドバイスを要請されたりと、本業ではない分野でのコミュニケーションも結構あるそうです。

そういったメールには商売度外視で親切に対応されいらっしゃるようで、頭が下がります。

もちろん3Dマイホームデザイナーシリーズを使っての施工を希望される施主様からのご連絡は大歓迎とのことですので、お近くの方は一度ご連絡されてはいかがでしょうか?

(レポーター わき)

活用事例・お客様の声 バックナンバー
ページのトップへ戻る