3DマイホームデザイナーPRO4

この製品は販売を終了しました。最新版「3Dマイホームデザイナー」をご検討ください。
3Dマイホームデザイナー シリーズ紹介ページはこちら

製品紹介

Step1 間取り Step2 3D Step3 プレゼン
 
プレゼン 多彩な表現で説得力を高めるプレゼンテーション機能。事前の納得が顧客満足度を高めます。
標準搭載のプレゼンボード作成機能、完成イメージを美しく出力するレイトレーシング機能、
空間をリアルに体感できるウォークスルーなどのプレゼン機能で成約と顧客満足度向上を実現します。
 
 
プレゼンボード作成機能を標準装備
新機能 パース図の輪郭線を強調表示できます
作成した間取り図や3Dパース図などを元にプレゼンボードが作成できます。A2サイズまで対応。
提案資料から現場見学会のチラシまで幅広く作成できます。
また、拡大・縮小を行っても画像が劣化しないほか、1:100などの正確な縮尺で印刷することができます。

プレゼンボード図
拡大

パース図の輪郭線を強調することで、インパクトのあるパース図を作成することができます。

 

輪郭線強調図
拡大
デジカメで撮影した建設予定地などの
画像を背景に合成できます
機能UP 高画質イメージ
(レイトレースレンダリング機能)
背景色の部分にデジカメで撮影した建設予定地などの画像データを設定し、外観パースをよりリアルに仕上げることができます。 レンダリングサイズ5000×5000ピクセル(A3サイズ 300dpi相当)まで出力可能。レンダリング後に色相・彩度・明度を補正できます。
ハイパースレッディング(HT)テクノロジにも対応し、レンダリング速度がさらに向上しました。


パース図
拡大
自由に歩き回って確認できる「ウォークスルー」機能
さらに高画質な「ラジオシティレンダリング」を実現

「おとな」「こども」「車イス」などの目線で住宅の室内外を見せることができます。
さらにウォークスルー内容の記録・再生やAVIムービー形式での出力も可能です。

ウォークスルー
拡大
シリーズ製品「3DインテリアデザイナーPRO Version2」に室内空間のデータを引き渡すことができ、さらにリアルな照明計算(ラジオシティレンダリング)を行って出力することが可能です。
「3DインテリアデザイナーPRO Version2」
が別途必要になります。
連係に関する詳細ページをご覧ください。
ラジオシティレンダリング
拡大
そのほかにも多様な空間表現が可能です
住宅の外観、インテリア、エクステリア、ハイツ、ビル、商業施設など、多様な空間表現が可能です。

このページに掲載されている建築パースには、ユーザー様の作品が多数含まれています。
 
Step1 間取り Step2 3D Step3 プレゼン
 
製品情報に戻る
ページのトップへ戻る