間取り図の表現が大幅にアップ
ホール・家事室・書斎・広縁など部屋種類を増強、グリッドを2〜6分割でき、柔軟な間取り入力が可能、R壁の部屋作成、オフセット入力、部屋色やハッチングなどのデザイン表現もさらに豊富になりました。