3Dマイホームデザイナー2006

「3Dマイホームデザインコンテスト」グランプリ受賞者 山本 裕敏さんにインタビュー「自分で家をデザインしてやろう!」家族・業者とコミュニケーションを取りながら納得のいく家づくり。

メガソフト

3Dマイホームデザイナーを購入したきっかけは?

山本さん 家を建てたいと思い立ち住宅展示場巡りを始めた5年程前に、このソフトの記事をいくつかのパソコン雑誌で見て、「これは面白そう!自分で家をデザインしてやろう」ということで使いはじめました。
メガソフト

3Dマイホームデザイナーをどのように活用されましたか?

山本さん

検討段階のさまざまな場面で活用しました。

▼詳細は下記ページでご覧いただけます。
 山本邸 家づくりにおける3Dマイホームデザイナー活用の流れ

メガソフト

3Dマイホームデザイナーを使って特によかった点は?

山本さん

3Dでは、やはりウォークスルー。

初めは、窓やドアが開閉するのに感激。
さらに身長や視点、視野角の変更が可能な点が、目線を家族に合わせるなどして棚の高さをチェックしたり、部屋全体のインテリアのまとまりを確認するなど、実際を想定した時にとても有意義でした。

パソコンで3Dマイホームデザイナーを操作している写真
メガソフト

3Dマイホームデザイナーを通じての家族とのエピソードがあれば教えてください。

山本さん

間取りのイメージに関しては、ソフトによる間取り図や外観・各部屋のパース画を高画質出力で、よりリアルなイメージで確認・プリントアウトし、離れて暮らしていた両親にあらかじめ見せることにより、業者が作ってくれるものより分かりやすく、かつ詳しい建築計画を伝えることができ、相談・意見交換がスムーズにいきました。

また小池氏の書籍により、家相ばかりを気にしていた父を説得でき、親子双方納得のいく間取りができました。

夫婦でパソコン画面をのぞきこみ、マウスを奪い合いながら間取りを検討、立体化もして家具の配置や導線、採光、風通しなども考えながら、3Dの家の改築・改装を繰り返しました。

メガソフト

3Dマイホームデザイナーを使っての業者とのやり取りでエピソードがあれば教えてください。

山本さん

メーカーの設計さんと直接やり取りする時も、こちらの意図を伝えやすいようソフトのパース図を持ち込んで打ち合わせをしました。
はじめて3Dイメージを営業さんに見せた時はとても感激されました。
ウォークスルームービーは営業さんたちばかりでなく、設計の方々にも評判になったそうです。

その後、3Dマイホームデザインコンテストでグランプリを獲ったということで、営業所の顧客向けの会報で私の作品と3Dマイホームデザイナー、現代家相学の本が紹介されることになりました。

グランプリのトロフィを持っている写真
メガソフト

今後の3Dマイホームデザイナーの活用予定があればお聞かせください。

山本さん

今はまだ満足感でいっぱい。弟なり親戚が家を建てるときには一肌ぬごうと思っています。

メガソフト

これから家を建てる予定の人へのアドバイスをお願いします。

山本さん

私は幸い、かなりの時間をかけてじっくり家づくりができましたが、今は好条件の土地ほど建築条件付の土地物件が多く、設計に数ヶ月しかかけられない方もかなり多いのではないかと思います。

ですから、いつか家を建てたいと思っているならば、今は土地を持っていなくても、いや土地が決まってない内にこそ、将来どんな生活スタイルになるのか、どんな間取りがいいのか、家のどこにこだわりたいのかなどしっかり時間をかけて考えておかれるのがいいと思います。
そうすれば、いざいい土地にめぐり合ったときに、あわてずに家づくりができるのではないでしょうか。

そういう点でも、このソフトはホントおすすめです。
間取りの検討はもちろん、おぼろげのイメージしかなくても簡単に3Dで家が建てられ、いくらでも増改築ができるので、面白くてつい夢が大きくなりすぎてしまうほどです。

また逆に、いくら3Dでも実際に生活するうえでの問題として気づきにくい点があります。
動線や採光、風通しなどは3Dにするとイメージしやすくなり、問題も見つけやすくなるのですが、音と臭いの伝わりは3Dにしても思いつきにくいと思います。
キッチンと居間が一間つづきだと生ごみの臭いや食器洗い機の音が居間でのくつろぎを邪魔したり、居間や玄関が吹き抜けだとそこでの会話やテレビの音が2階の部屋にも少なからず聞こえてきてしまい煩わしいなどです。
設計の際は実際の生活をよくイメージして、音と臭いにも注意することが必要だと思います。

メガソフト

いろいろとお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。

パース図
3Dマイホームデザイナーで作成したパース図
実際に建てると・・・
写真
実際に完成した家の写真

 

3Dマイホームデザインコンテスト
山本さんのコンテスト応募作品を見る

前のページへ戻るページのトップへ戻る