第10回 3Dマイホームデザイナーコンテスト

トップページ コンテスト概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

審査結果発表!

この度は、「第10回 3Dマイホームデザイナーコンテスト」に多数ご応募をいただき、 誠にありがとうございました。

応募作品総数616点(個人部門216点、団体部門:13団体400点)の中から厳正なる審査の結果、受賞作品22作品が決定いたしましたので発表いたします。

授賞式は、2008年3月15日「江坂東急イン」にて行われました。

 

グランプリ グランプリ作品画像
 
準グランプリ 準グランプリ作品画像
部門優秀賞(8作品)
マイホーム部門作品画像

川崎 千代美 さん(岡山県)
「緩やかな傾斜地に建つ四季を楽しむ家」

マイスペース部門作品画像

中村 満明 さん(大分県)
「工房JEANS」

プロフェッショナル部門作品画像

遊川 真二 さん(広島県)
「夢の球場」

フリー部門作品画像

篠崎 誠 さん(熊本県)
「防塵ゲートの設計鳥瞰図」

スクール部門(個人)作品画像

松石 ひとみ さん(奈良県)
「パーティーと景色を楽しめる斜面に建つ家」

スクール部門(団体)作品画像

札幌建築デザイン専門学校(北海道)

ジュニア部門(個人)作品画像

遊川 真由 さん(広島県)
「ぺぇ子HOUSE」

ジュニア部門(団体)作品画像

静岡市立梅ケ島中学校(静岡県)


審査員特別賞(6作品)
作品画像

大久保 雅祥 さん
(青森県)
「雪を楽しみながら快適に暮らせる家」

作品画像

たくみお さん
(埼玉県)
「理想の我が家」

作品画像

伊藤 彰男 さん
(愛知県)
「Tank House (地震に強い家)」

     
作品画像

kiriko さん
(東京都)
「チョコレート」

作品画像

山田 優香 さん
(石川県)
「だんらんHouse」

作品画像

東横学園女子短期大学ライフデザイン学科(東京都)


奨励賞(6作品)
作品画像

小野 隆二 さん
(大阪府)
「ぼくとおやじの住まい。」

作品画像

近藤 しげ子 さん
(愛媛県)
「耶和楽「YAWARA」の家」

作品画像

藤尾 裕 さん
(神奈川県)
「平等院鳳凰堂」

     
作品画像

池田 奈未 さん
(北海道)
「家族に贈る白い箱」

作品画像

大牟田高等学校(福岡県)

作品画像

林 大樹 さん
(東京都)
「温故知新 前方後円の家」


コンテスト総評

テーマの「トコトン楽しんだ人が勝ち」は、昨年に比べてしっかり応募作品に反映されたように思います。実に自分なら是非こうしたいというアイデアがいっぱい詰まった表現が、多くの作品に素直に現れています。中でもマイスペース部門におけるそれぞれのバラエティーのある表現や解釈は、まさしく今回のテーマを具体化していると思います。

時間経過や季節感の変化を上手に取り入れるテクニックは昨年よりさらにレベルが上がり、ますます臨場感の演出が繊細に表現可能となり、地域毎の環境の違いを意識したデザインが多くなっています。このソフトを自分なりに使いこなし、あらかじめ設定された建築条件をかなえながら、施主や依頼主、あるいは自分の理想や思いを、解りやすい表現で正確に確認することが、かなりのレベルで進んで来たと感じます。

欲を言い出すと切りがありません。もっとリアルに、もっと簡単に、もっとかっこ良く表現したくなってしまいます。しかし、所詮はバーチャルなシミュレーションですから、失敗もなければ、コストも意識せずに「好き」に表現出来ます。これまでの常識にとらわれない発想を自由に描くことも、ソフトの活用として大切な要素だと思います。マイホームはその名の通り、そこには必ず住む人がいるはずです。その人らしさやライフスタイルが、具体的なデザインや仕様に反映されて、初めて暮らし方イメージが完成すると思います。単に住まいとして機能を優先させるのではなく、こんな暮らし方、こんな時間の過ごし方、地域らしさを徹底的に取り込んだ空間演出に活かされることを期待したいと思います。

審査委員長 宮内 博実


コンテスト受賞者にインタビュー とことん楽しむマイホームデザイナーの使い方
ページのトップへ戻る
作品を見る 作品を見る