MEGASOFT
日本最大級の住宅デザインコンテスト 第7回3Dマイホームデザインコンテスト
コンテストTOP 概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

この度は、「第7回3Dマイホームデザインコンテスト」に多数ご応募をいただき、誠にありがとうございました。
応募作品総数445点の中から厳選なる審査の結果39作品がノミネートされ、さらなる審査の結果受賞作品26点が決定致しましたので発表いたします。

※授賞式は、2004年10月21日「WPC EXPO 2004」にて行われました。

 
グランプリ
 
準グランプリ
 
部門賞
 
 
 
特別賞
 
空間デザイン賞
アイデア賞
コラボレーション賞
 
インプレッション賞
やすらぎの住まい賞
納得の家づくり賞
奨励賞
 
 
第7回 3Dマイホームデザインコンテスト 総評

回数を重ねるごとにエントリーされる作品のレベルが上がり、来年の出来映えが今から楽しみな段階になったと思います。
作品数はもちろん、プロも一般のユーザーも、そして学生達の応募も全般的に着実な方向でステップアップしてきています。
最初は、単純な2次図面からよりリアルな立体的表現へ置き換える程度から始まっていたのが、最近では、建物自体の魅力や個性を十分に引き出す表現レベルに変わってきたように感じます。

今年は、最終審査会に選定委員全員が一同に集まり、直接それぞれの顔を見ながら審査会を実施しました。予定時間をはるかにオーバーしましたが、積極的な意見が多く飛び交い、かなりの盛り上がりをみせた審査会でした。

このコンテストを通じて、単に自分の技術レベルだけの向上を目指すのではなく、自分で考えついたアイデアや発想をできるだけ見やすく、そして美しさを感じさせる仕上がりになるように努めている姿勢を感じます。

外観デザインと内部インテリアが生活シーンごとに上手く整理され、より映像的な表現に近づいた印象を受けました。エントリーされたほとんどの作品において、質感、素材感、ディテールの書き込みに磨きがかかり、昨年よりさらに上のグレード感を十分に感じさせる表現が見られました。

技術に加えて感性が大切な時代です。ますますこのソフトを使い、多くの「失敗と成功」をシミュレーションして欲しいと思います。

審査委員長 宮内博実

 

今までのコンテスト作品を見る

 
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.