第12回 3Dマイホームデザイナーコンテスト 


トップページ

コンテスト概要

受賞作品

ノミネート作品

応募作品

賞金・賞品

授賞式風景

受賞作品

部門優秀賞

受賞作品

富山県立桜井高等学校(富山県)

スクール部門【団体】高校生以下(普通科)

この作品の画像一覧

受賞者のコメント

今回、2回目の応募で部門優秀賞をいただくことができ、生徒ともども大変喜んでおります。

この作品は、生活環境科3年の家庭情報処理(週2時間)を選択した生徒たちが、『やさしさと共生する住宅』というテーマで2学期に取り組みました。このテーマは、身近な「衣・食・住」生活と環境との関わりについて専門的に学習している生活環境科の生徒にとって、まさに打って付けの課題となりました。

“住む人にとってやさしい住まいとは何か”について考え、人の一生におけるライフスタイルは、ライフステージ(新婚期・壮年期・高齢期)よって住まいに求めるニーズも異なることから、2〜3人のグループをつくり、既存のサンプル住宅を住む人のライフスタイルに合わせてリフォームしていくことにしました。(例えば、B邸は「新婚夫婦」→「夫婦+子ども2人」→「祖父+息子夫婦+孫」という風にライフステージ別に住まいをリフォームしました。)

住宅デザインや建築などを専門的に学習していませんが、サンプル住宅を活用させていただくことで、限られた時間の中でエクステリアやインテリアにもこだわった住まいを設計することができます。それぞれのグループで“どのような家族が住み、住まいにどんなやさしさを求めるのか”を考えてテーマを設定し、快適な住まいを提案できるよう取り組みました。

指導する側も生徒もソフト初心者だったため、理想通りには制作できなかった面もありますが、それぞれの夢がたくさん詰まったマイホームを完成させることができて満足しています。

富山県立桜井高等学校 河村 令子

寸評

三輪浩之 氏(審査委員)
やさしさというテーマをさまざまな解釈で造形している点が面白いと思いました。

町田瑞穂ドロテア 氏(審査委員)
ゼロからプランニングではなく、既存の図面を活用しリフォームとして取り組まれたことが興味深いです。また、ライフステージで分け、それぞれのグループで制作したものを見比べることが出来るのもとても良いです。
マイホームデザイナーのコンテンツをより活用しインテリアの質が上がることを期待しています。

メガソフト株式会社
ライフステージや家族各々のニーズをきっちり捉え、課題の解決にまっすぐに取り組まれた作品です。どの作品からも工夫のあとが見て取れて、真摯な思いが伝わってきました。いずれも素晴らしい作品だと思います。
ライフステージの設定やグループ学習など、学習効果を上げるための先生の授業の工夫も素晴らしいですね。

コンテストトップコンテスト概要受賞作品ノミネート作品応募作品一覧賞品・賞金授賞式風景
3Dマイホームデザイナー過去のコンテスト

ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.