第12回 3Dマイホームデザイナーコンテスト 


トップページ

コンテスト概要

受賞作品

ノミネート作品

応募作品

賞金・賞品

授賞式風景

受賞作品

グランプリ

受賞作品

「長男長女の家」

大久保 雅祥 さん(千葉県)

理想のマイホーム部門

M3Dファイルダウンロード(11.8MB)この作品の画像一覧

受賞者のコメント

この度は大変すばらしい賞を頂きありがとうございます。

今回のテーマは「やさしさ」ということで、エコやバリアフリーなど設備面での「やさしさ」の他、自分なりにもう一つ「つながり」というテーマを設定し製作しました。
人と人のつながり、住む人と地域のつながり、自然と建物のつながり、外と内のつながりなど、その中で生まれるふれあいを通しての「やさしさ」を表現してみました。

今までは、デザインや設備的な要素を重視して住宅を考えておりましたが、「やさしさ」というテーマによって、今までより『誰と暮らしたいのか』『どこで暮らしたいのか』『どういう暮らしがしたいのか』をより深く考える事ができ、そうした中でたどりついたのが生まれ育った故郷でそれぞれの両親と暮らすという今回の作品です。大変良い経験が出来たと思っております。

本当にありがとうございました。

寸評

宮内博実 氏(審査委員長)
全体の仕上がりの完成度の高さが決め手になったと思います。丁寧に作り込まれたディテールとイメージの統一感が見事にマッチングした作品にまとめられています。最初に設定された想定が、しっかりとコンセプトの具体化としてビジュアルに出来上がっています。全体に緊張感が有るデザインですが、三世帯で暮らすことで賑やかな雰囲気が加わって、いい雰囲気になると思います。

三輪浩之 氏(審査委員)
意匠的にも完成度が非常に高いと思います。敷地さえあれば平屋ですよね。

町田瑞穂ドロテア 氏(審査委員)
マイホームデザイナーの機能を活かした作品。
テーマにされたライフスタイルは、これからのキーワードになる住まい方。具体的な建物の外観や空間を果敢にシミュレーションしながらデザイン・制作されたことを感じます。実現に向けては、更に生活感が加わってくると思います。次のステップも楽しみな意欲的な作品でした。

メガソフト株式会社
三世帯住宅は、個人/家族スペースと共有スペース、近すぎず離れすぎずの人間関係など、相反する問題をたくさん抱えた難しいテーマだと思いますが、この作品では3つのお宅が実に巧妙に組み合わされて一つ屋根の下に納まっています。
外観も上品さと開放感を兼ね備えた、とても素敵なお住まいだと思います。

次へ

 


コンテストトップコンテスト概要受賞作品ノミネート作品応募作品一覧賞品・賞金授賞式風景
3Dマイホームデザイナー過去のコンテスト

ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.