第11回 3Dマイホームデザイナーコンテスト

トップページ コンテスト概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

受賞作品

部門優秀賞

受賞作品

よみがえれ 北斎の波

遊川 真二さん(広島県)
遊川建築設計事務所

フリー部門

M3Dファイルダウンロード(2.59MB)
この作品の画像一覧
受賞者のコメント

この度は、昨年に引続き部門賞に選定して頂きありがとうございます。
『2次元の浮世絵を3次元に戻すと、どう見えるのだろうか?』が始まりでした。一点ずつトレースするうちに、波と富士山の曲線美の絶妙なバランスと、色使いに感動しました。波に負けないように櫓を漕ぐ人は、たくましく感じました。遠いはずの2番目の波を異常に大きくし遠近感をだし、壮大な富士山を小さく見せかけることで、迫力がさらに増しているようです。
単純作業の繰り返しで指がしびれてしまいましたが、部品を組み立てていく楽しみがありました。波の透き通る白さはOptimageのレンダリングのおかげです。
波を止めてしまった北斎さんの表現力に乾杯です。

寸評
>宮内 博実 氏(審査委員長)

デザイナーであれば、一度はこれを想像した経験はあるが、実際には簡単に表現出来ない。こんなに素直に作られてしまうと多少コンプレックスを感じてしまいます。CGの楽しさとCADの表現力を巧みにミックスさせたテクニックは、これからのソフト活用や表現力の幅を拡げてくれると思います。

>メガソフト株式会社

この作品を見て「シャドウボックス」という手芸があるのを思い出しました。絵を描いた紙を切り抜いて立体的に積み重ねて貼り合わせ、3次元的に見せる技法ですが、この作品はその「シャドウボックス」をCGで再現したという雰囲気を感じます。これを実際に印刷して貼り合わせて見ると、これまでとはまた違う「北斎」の魅力が味わえそうです。
いずれにしろ、CGなのにアナログっぽい感覚を残しているのがこの作品の新境地であり、魅力である、といえると思います。

ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.