スクール部門 団体(中学・高校)

閉じる
最初のページへ <前のページへ 3/5 次のページへ> 最後のページへ
和と洋 共存の家 山下 将也 さん
【制作時間】12時間未満

今は、洋風の家が増えてきており、壁も壁紙をはっているようになり、木のぬくもりを感じにくくなってきています。
この家は、木のぬくもりをしっかりと感じてもらうために、壁はもちろん、天井にまで木を使いました。また、庭に芝生を植えることにより、自然のやさしさにつつまれた家にしました。
また住みやすく、使いやすい家にするため、家具の配置や、照明などの配置に苦労しました。それに、物置を設けて、収納にも困らないように設計したので、使いやすい家になったと思います。
この作品のタイトル「和と洋 共存の家」は、日本の和と、外国の洋が、これからの世では共存していかなければいけないと前から思っていたし、この作品で伝えることができたらいいなと思い、このタイトルにしました。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 3/5 次のページへ> 最後のページへ
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.