スクール部門 団体(中学・高校)

閉じる
最初のページへ <前のページへ 8/8 次のページへ> 最後のページへ
1人1人がやすらげる空間 杉山 友映 さん
【制作時間】12時間未満

技術・家庭の授業で習った「食寝分離」「就寝分離」を大切にして家を造りました。まず、カツオくんとワカメちゃんの部屋を別々にしました。今は小学生だけど、2人が中学生・高校生になった時を考えると、とても大切なことです。次にどの部屋の窓も大きくしてやすらげる部屋にしました。
「食寝分離」とは少し変わるけど、私は食事の空間とテレビを離しました。テレビがなければ会話もはずむと思ったからです。家族内での会話が減っている今、とても大切な空間だと思います。
庭のスペースを広くして、あまり余計なものは置きませんでした。そうすることによって子供達も自由に遊べるし、夜、星を見たりといろいろなことをできるようになると思います。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 8/8 次のページへ> 最後のページへ
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.