第10回 3Dマイホームデザイナーコンテスト

トップページ 応募要項 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

受賞作品

作品画像
グランプリ

黒澤 知香子 さん(千葉県)

「手作りゲームハウス」

【フリー部門】

受賞者のコメント

素晴らしい賞に選出いただき、誠に有難うございます。
簡単にキャラクターや合成画像を作成できるので、普段はちょっとしたCGの作成にマイホームデザイナーを利用しています。

今回の作品は、子ども用の知育ゲームくらいなら、音や動作設定で自分でもつくれるのではないかと思い作成してみました。動物や人間を作成するのには少々手間がかかりましたが、自分で作ったパーツが動いたり鳴いたりするのが面白く、大人でも楽しめるようです。声を録音してパーツに設定したら、もっと面白いかも?

今後も遊びながら作成することを楽しんでいけたらと思います。

寸評

>宮内 博実 氏(審査委員長)
「とことん楽しむ」ために、家をとうとうゲームにまで発展させたのは見事だと思います。
ここまでソフトを自由に使い切るのは、いかに本人が楽しみながら作成して、その上で他の人にも十分楽しんでもらいたいサービス精神の現れと思います。
一つ一つのモチーフが動く様は、不思議な魅力があり、タッチのよさが伝わってきます。
子供から大人までが一緒に楽しみながら、夢の住まいを想像するのに十分役立つ作品に仕上がっていると思います。

>深野 暁雄 氏(審査委員)
まさに「クリエイティブ」です!!お母さんが子供に絵本を書いてあげる方は良くある話ですが、ゲームを作ってあげるのは世界初ではないでしょうか?
キャラクターや小物まで、様々なエンターテインメントが織り込まれていて、楽しいテーマパークになっています。楽しく遊んでいる家庭の風景が見えるようです。
マイホームデザイナーは、単なる建築ソフトではなく、「3Dを使ったコミュニケーションを考える」という本来のソフトが持つ理想なのです。
言葉では伝わらない思いを、人と人、親から子へ「3D」で広げる可能性を大きく広げた作品です。

>メガソフト株式会社
色々な仕掛けを楽しめる作品で審査中も楽しませていただきました。
子供が楽しく遊ぶのと一緒に作ったお母さんも反応を楽しめる作品だと思います。


  次へ


コンテスト受賞者にインタビュー とことん楽しむマイホームデザイナーの使い方グランプリ受賞 黒澤さんに「とことん楽しむマイホームデザイナーの使い方」をインタビュー!


ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.