スクール部門 団体

閉じる
最初のページへ <前のページへ 24/28 次のページへ> 最後のページへ
家族が顔が見える家 山城 敦志 さん
【制作時間】24時間未満

この作品で意識した所は、家族が集まるLDを家の中心に設置し、各部屋に行く時には絶対にLDを通らなければいけない形にした所です。それは、そうすることで、家族の顔を合す回数がふえ、会話の回数もふえ、家族の団らんの時間が多くなり内容も濃い時間になるだろうと考えたからです。
ただ、LDをきっかけに各部屋に行くことを考えすぎて、廊下が少ないため結果的に家族のプライバシーが保ちにくくなった所と、時間がなく、全体的に各部屋が小さい所が不満です。

拡大画像

最初のページへ <前のページへ 24/28 次のページへ> 最後のページへ
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.