第9回 3Dマイホームデザインコンテスト 「3D」で伝えよう。あなたにとっての「豊かな暮らし」。
コンテストトップ コンテスト概要 受賞作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

賞金・賞品

準グランプリ
優秀賞
特別賞
奨励賞

準グランプリ

ベストショット

田辺 隼人 さん(千葉県) 「絶景の我が家」

【一般部門(いつか住みたい夢のわが家)】

M3Dファイルダウンロード5.62MB この作品の一覧
受賞者のコメント

受賞の知らせを頂き最初はとても信じられませんでした。今でもとても驚き感謝の気持ちでいっぱいです。

この家を設計する時に一番強く思ったのは、目の前に海の見える家で、家にいながらその絶景を楽しめるような家を設計したいと思いました。私は家というものは人間を自然から守るものであり、また、人間を常に楽しませたり、刺激し幸せな気分になれる空間だと思っています。

この家を作るにあたり、一番苦労した所は海に似合う建物のデザインと色にとても苦労しました。苦労したかいがあり、とても満足な作品が出来ました。

これからも3Dマイホームデザイナーを使い、素敵な作品をたくさん作っていきたいです。今回は本当にありがとうございました。

選評

>宮内 博実 氏 (審査委員長)
家に対する「思い入れ」や「こだわり」を大切にした作品であり、その分、表現がドラマチックに演出され、魅力を全面に押し出した作り方になっています。かなり高度にソフトを使いこなしているのではないでしょうか。
住まいのロケーションや周りの環境が重要な役割をはたしていますが、実際に取り入れるには多くの問題点もあります。光や風、空気を感じさせる自然、それらをふんだんにシミュレーションとして取り入れ、共生を図りたいという作者の想いが表現力となり、その点が高く評価されました。

>宮野 友彦 氏 (株式会社アスキー「週刊アスキー」編集長)
自分も海好きなのでこんな家に住んでみたいということで投票しました。クルマが4台置けるというのもまさに「夢」でたのしいです。

>大江 治利 氏 (株式会社リクルート「月刊ハウジング」「月刊Goodリフォーム」編集長)
立地含め、本当にできたら気持ちがよさそうですね。「夢の我が家」というフレーズがぴったりです。

>メガソフト株式会社
階段をのぼると目の前に開ける海、それを眺めながら家族でくつろぐひととき、本当にいいですね。周囲の人々も楽しげで、地域全体が明るく雰囲気のよい空間になっているところまで想像してしまいます。こんな家で暮らしたいという強い思いが十分に伝わってくる作品でした。形状を使った作り込みもうまく取り入れられており、全体の完成度も高いと感じます。

前へ

 

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.