第9回 3Dマイホームデザインコンテスト審査結果発表
コンテストトップ コンテスト概要 受賞作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

コンテスト概要

応募作品の受付は締め切りました。ご応募ありがとうございました。


応募期間 2006年1月24日(火)〜2006年5月15日(月)
受賞作品 20作品
ノミネート作品 27作品
応募総数 301点
・・・一般部門 58点
・・・プロフェッショナル部門 32点
・・・スクール部門(個人) 95点
・・・スクール部門(団体) 5団体/78点
・・・ジュニア部門(個人) 11点
・・・ジュニア部門(団体) 1団体/27点


募集テーマ

「マイホームを建てたい!」―― そんな夢を描いている多くの方々が、3Dマイホームデザイナーを使って“自分らしい家づくり”に挑戦されています。
メガソフトは、1996年の発売から10年間、多くの人たち(45万人)によって支持されてきた住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー」のすばらしい事例と新しい可能性を探るために、「3Dで語る豊かな暮らし」をテーマとした作品を広く募集いたします。

家族が集まる明るい部屋。狭くても居心地のいい書斎。便利なキッチン。好きな花が咲く庭――。あなたにとっての「豊かな暮らし」とは何ですか。皆さまのご参加をお待ちしております。ふるってご応募ください。

審査員

■審査委員長

宮内 博実 氏 (静岡文化芸術大学 デザイン学部 メディア造形学科 教授)

■審査委員 ※五十音順

大江 治利 氏 (株式会社リクルート「月刊ハウジング」「月刊Goodリフォーム」編集長)
川島 晴夫 氏 (株式会社リビング・デザインセンター 住宅ソリューション部長)
澤井 聖一 氏 (株式会社エクスナレッジ「建築知識」「My HOME+」「X-Knowledge HOME」編集長)
鈴木 康之 氏 (株式会社扶桑社「新しい住まいの設計」編集長)
深野 暁雄 氏 (Webリッチメディアフォーラム代表)
藤井 繁子 氏 (株式会社リクルート 住宅総合研究所 主任研究員)
宮野 友彦 氏 (株式会社アスキー「週刊アスキー」編集長)
村田 真 氏 (日経BP社 建設局編集委員)
井町 良明 (メガソフト株式会社 代表取締役社長)
応募規定

■応募条件

3Dマイホームデザイナーシリーズを使って制作した作品であること。
いつか住んでみたい家、これから建てる予定のある家、実際に建てた家など。住居以外の作品であっても、審査基準を満たすものであれば審査の対象とします(ただし、3Dマイホームデザイナーシリーズを使用した作品に限ります)。

対象製品
・3Dマイホームデザイナー2006
・3Dマイホームデザイナー2005
・3Dマイホームデザイナー2004
・3Dマイホームデザイナー2002
・3Dマイホームデザイナー2000
・3DマイホームデザイナーVersion2
・3DマイホームデザイナーVersion1
・3DマイホームデザイナーPRO5
・3DマイホームデザイナーPRO4
・3DマイホームデザイナーPRO Version3
・3DマイホームデザイナーPRO Version2
・3DマイホームデザイナーPRO4000
・3DマイホームデザイナーPRO(Ver.1)
※プレゼンテーションに関する作品の場合、ボードの作成に使用するソフトはプレゼンボードデザイナーに限ります。
※以前に「3Dマイホームデザインコンテスト」にご応募いただいた作品の再応募は不可。
※当社製品以外のグラフィックソフトを使用した作品は審査対象外とします(ベストショットは画像加工をせずに提出してください)。

■審査基準

「3Dで語る豊かな暮らし」をテーマに、3Dマイホームデザイナーを使って表現された作品。


■応募部門

一般部門 一般ユーザーが対象。

【1】いつか住みたい夢のわが家
  いつか住んでみたい夢の住宅をデザインした作品。

【2】これから建てる予定のある家
 実際に建てる予定のある住宅をデザインした作品。

【3】実際に建てた家
 ソフトを使ってデザインし、シミュレーション後に建てた住宅。

【4】実際にリフォームした家
 ソフトを使ってデザインし、シミュレーション後にリフォームした住宅。

【5】その他(フリー)
 上記にあてはまらない作品(都市、歴史的建造物、ガーデニングプラン、パーツなど)。

プロフェッショナル部門 建築・デザイン業界関係者が対象。

【1】いつか建ててみたい家
  いつか建ててみたい夢の住宅をデザインした作品。

【2】これから建てる予定のある家
 実際に建てる予定のある住宅をデザインした作品。

【3】実際に建てた家
 ソフトを使ってデザインし、シミュレーション後に建てた住宅。

【4】実際にリフォームした家
 ソフトを使ってデザインし、シミュレーション後にリフォームした住宅。

【5】プレゼンテーション
 「プレゼンボードデザイナー」を使ってプレゼンボードに仕上げた作品。
 ※住宅に限らず、外構や庭園、施設なども可。

【6】その他(フリー)
 上記にあてはまらない作品(都市、歴史的建造物、ガーデニングプラン、パーツなど)。 

スクール部門 高校生以上の学生が対象。

【1】個人
 学生による作品で、個人での応募。

【2】団体
 学校やクラブなどで取り組まれた作品で、団体単位での応募。

ジュニア部門 中学生以下の学生が対象。

【1】個人
 学生による作品で、個人での応募。

【2】団体
 学校やクラブなどで取り組まれた作品で、団体単位での応募。

お問い合わせ

メガソフト株式会社 「3Dマイホームデザインコンテスト」事務局

〒564-0053 大阪府吹田市江の木町1-38 西谷東急ビル

TEL:06-6386-2072

今までのコンテスト作品を見る

ページのトップへ戻る
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.