MEGASOFT
日本最大級の住宅デザインコンテスト 第8回 3Dマイホームデザインコンテスト
コンテストTOP 概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景
受賞作品
グランプリ
準グランプリ
 部門賞
マイホーム部門
夢のわが家編
マイホーム部門
建てます編
マイホーム部門
建てました編
プロフェッショナル部門
プレゼンテーション部門
フリー部門
スクール部門(個人)
スクール部門(団体)
 特別賞
ライフスタイル賞
オリジナルアイデア賞
エンターテインメント
空間賞
ジュニア奨励賞
オーディエンス賞
部門賞 マイホーム部門 建てました編
ベストショット+完成写真
鎌田 勝司 さん(岩手県) 「注文の多い我が家」
★選出ポイント

ソフトで作成したCGと完成後の写真の調和や、作者独自の家づくりの工夫が作品に込められているかどうか。さらに、「理想のマイホーム」実現を目指す施主の思いや、できあがったマイホームでの暮らし方が伺えるかどうかがポイントとなりました。

★受賞者のコメント

私の場合、マイホームデザイナーは実際の家づくりをサポートする為の『ツール』として利用することに徹し、コンテスト応募に向けても特に作品に手を加えなかったので、今回部門賞に選ばれたことは本当に驚きです!!
見た目のインパクトや細かな作り込みよりも、家づくりに対する姿勢や実用性等を総合的に評価して頂いた結果と、素直に喜んでおります。
マイホームデザイナーは平面図からの立体化・家具の配置・ウォークスルーと言った基本機能はもちろん、パーツのダウンロードや立体パーツの自作・テクスチャーの貼り付けと言った拡張機能に優れており、拘りだすとトコトンまでのめり込めるのが特徴ですね。私も実際の家づくりの方が疎かにならないよう、ハマリ過ぎないようにするのに苦労しました(苦笑)
家づくりにおいて最も苦心したのは、何と言っても間取りの設計でしたが、手書きでは何度書き直してもダメだった理想の間取りに、このソフトのお陰で辿り着くことが出来たと感謝しています。
これからも、初心者が扱いやすいように、さらに基本機能を磨き、家づくりを支援するツールとして進化していって欲しいと思います。

★寸評

>株式会社リクルート 住宅ディビジョンカンパニー 住宅総合研究所
  主任研究員 藤井 繁子 氏

現地写真とCGを合成してシュミレーションできるのも3Dマイホームデザイナーの醍醐味でしょう。この作品は窓からの景色まで合成されており感心しました。数時間でできるとは……驚きも込めて選出。

>株式会社扶桑社「新しい住まいの設計」編集長 八尋 哲哉氏

間取りの決定までに、多くの苦悩があったとのコメントだが、完成したものは、そのことを微塵も感じさせないほど、シンプルで力強い。自分の思いにたどりつくまでに、時間がかかったということか。敷地周辺が自然に恵まれているところに見うけられるので、いろいろと開口部等の位置に苦心したというところであろうか。基本的に、どの窓からも、周囲の自然を楽しめそうだ。

>メガソフト株式会社

家づくりのプロセスを十分に楽しまれたようすが伺えます。ソフトと周辺サービスをふんだんに活用されていて、まさに理想的な使い方ですね。制作会社としては100点満点です。


前へ
メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.