MEGASOFT
ベストショット
橋上 知里 さん
「つたの記憶・異人館の画家」
★寸評

>日経BP社「日経ホームビルダー」副編集長
  細谷 陽二郎 氏

思い入れのある建物を記憶に残したいという、こだわりが伝わってくる。各要素の配置、手書きのスケッチとの組み合わせなどにセンスが感じられる。
現実味のあるプランニングでありながら、「日ごろの業務ではなかなかできないことを自由に表現したもの」とのこと。プロが「オフタイム」に使うと、こういう作品ができるのものなのかと、このソフトでできることの可能性を再認識した。
「プレゼン部門」として一つ難点があるとすれば、やや自己満足で終わってしまっているところ。

>メガソフト株式会社

一部手書きで仕上げた間取りやパースが、神戸の異人館の雰囲気をかもし出しています。デザイン系設計事務所らしい作品で、センスはピカイチ。残念なのは、リフォーム案件なので、Before Afterの比較があった方がわかりやすい作品になっていたと思われます。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.