MEGASOFT
ベストショット
高村 康則 さん
「天空率利用でシンメトリーにこだわった家」
★寸評

>株式会社扶桑社「新しい住まいの設計」編集長
  八尋 哲哉 氏

構想を練り始めて2年半という苦労が、ディテールににじみ出ている。南向きの角地というメリットを生かし、開口部を大きくとり、明るくおおらかなプラン。特に、1階のLDKは、筋交いを表してまで、開口をとっているのが、思い切りがよい。外観も北側斜線による片流れ屋根とした、ほぼスクエアでシンプルなもので、すっきりとしている。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.