MEGASOFT

TOP コンテスト概要 受賞作品 ノミネート作品 応募作品 賞金・賞品 授賞式風景

受賞作品
 グランプリ
 準グランプリ
 部門賞
   ・マイホーム部門賞
   夢のわが家編
   ・マイホーム部門賞
   建てます編
   ・マイホーム部門賞
   建てました編
   ・プロフェッショナル部門賞
   ・インテリアデザイン部門賞
   ・ドールハウス部門賞
   ・パーツ部門賞
   ・フリー部門賞
 特別賞
   ・アイデア賞
   ・スクール賞
   ・審査員賞
   ・審査員賞
   ・審査員賞
 
部門賞
マイホーム部門賞 夢のわが家編
「ライトコートの楽しい家」
新本 富久美 様
  M3Dファイルダウンロード(5.82MB)
■受賞コメント  
 昨年に引き続き2回目の受賞ありがとうございました。
今回は昨年よりもっとレベルアップした作品をと張り切ったのですが、勉強不足で基本的なソフトの使い方しかできてなくて、やりたい事の半分位しか表現できませんでした。
私の場合は間取り作成ウィザードで平面図を作ってから立体化しますので、変わった建物が作れなくて、今回も片流れ屋根にしようと思ったのですが時間がなくて途中で断念しました。(;_;)今回はテクスチャーを貼ったり小物を配置したりしたので、膨大なデータになってしまったのが反省点です。
途中で新しいパソコンを買ったのですが、古いパソコンではデータが重すぎて動かないところでした。新しいパソコンのおかげで受賞させて頂けました。バージョンアップする度に表現力が増して、私のような素人でもそれなりに素敵な家が作れるのでお気に入りのソフトです♪♪♪
   
■寸評  
>第4回、第5回グランプリ Jeans House 氏
 
本作のコンセプト「遊び心」とは何でしょう?
ライトコートにあふれる光と風。そこでのティータイム。作品を拝見し 「そうか!遊び心とは余裕のことか」と、私なりの解釈ですが、はじめて分かりました。余裕ある生活、潤いのある生活…いいですね。
前作「ダイニングデッキの楽しい家」も、同じコンセプトでした。自分の思いに従い、理想のマイホームをいくつもシミュレーションし、夢をはぐくんでいくことが、(マイホーム部門に限りますが)本コンテストのテーマでもあると思います。「楽しい家」シリーズとなることを期待します。

>「日経PCビギナーズ」編集長 大塚 葉 氏
 
アーチ型の玄関を入ると、大きな木に陽射しが振り注ぐライトコートが見えてきます。どの部屋からも見ることのできるこの木が家のシンボルになっており、木の周りのベンチは家族が集う心地よい空間になっていますね。この家の間取りの工夫の一つは、キッチンカウンターにつながる畳。ダイニングの椅子と畳の両方からテーブルを囲めるようになっているのは、様々な世代の人に優しい設計です。また、リビング奥のワークスペースも快適そう。作品としては、家具の作り込みがとても丁寧で、視点の位置がたくさん設定してあるのも親切。見せるための工夫がいっぱいの間取りで、見ていてとても楽しめました。

>メガソフト株式会社

 ライトコートはもちろん、木の雰囲気をうまく生かしたリビング、使いやすそうな家事室、きれいな庭など全体に素晴らしい。
→次へ
 

過去の受賞作品一覧

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright © MEGASOFT Inc.