作品No.3019

No.3019作品拡大図 No.3019作品写真


作品名:「空間の遊びのある家」
作者名:鈴木 宏

コメント:
縁あって転居を考え始めたとき、3DマイホームデザイナーのVerUPを知り、最初からこのソフトを使って工務店さんのプランを検討するつもりでした。場所は良いところなのですが、dataから判るように三角形状の使いにくい土地形状です。工務店さんのプランはなるべく正方形状に敷地を使うことで間口を稼ごうというものでしたが、間取りも駐車スペースの配置も納得がいかず、私が一から立案したプランを3Dで見て頂きました。(実際には、1F・2Fを真上から見た3D画像と、リビングの3D画像をメールしました。)
私のプランのポイントは下記の5点です。
@広いLDK:強度の限界まで壁面を減らして広々した空間が欲しい!!
A吹き抜けのある家:出きれば天井扇を付けて、空気の循環を図りたい!
お洒落に間接照明でライトアップしたい!
Bゆとりを演出した個室:特に2F。屋根裏収納は欲しいけれど、出来るだけ勾配
天井にして高さ方向のゆとり感を出したい!!
CLAN!LAN!LAN!:せっかく家を建てるのだから、今度の家には絶対に各部 屋にLANケーブルを通して、どの部屋でもPCが使えるようにしたい!
D玄関からのアクセスの良い駐車スペース:建物を広く取った代わりに全体のレイアウトが犠牲になって、玄関と駐車スペースが離ればなれになるようなプランはイヤ!!(元のプランのこと)
南西に面した吹き抜けからの日差しが1Fリビングの採光性を高めている点を買われ、私のプランに沿って設計して頂くことが出来ました。但し、強度的に問題があって150cmの壁面が必要と言われ、添付dataのように筋交いを剥き出しにして空間を確保するとともに木の温もりを演出する方法を提案、より一層すてきなリビングとなりました。
土地の形状を逆手に取ったレイアウトもポイントですが,LDK+和のスペースの広い空間が我が家のポイントと思います。斜めの壁面や剥き出しの筋交い,そしてなによりも存在感のある吹き抜け....
実際に家が出来るまでには、3Dマイホームデザイナーで家具の配置等まで入念にシュミレーションしました。特に照明器具の選定には効果を発揮し、取り付け位置とか、間接照明時の効果とかは、実際にPCでレンダリングしたとおりの雰囲気が得られ、とても感動しました。
添付のファイルは、余分な物を削る時間が無くて大きいままですが、CATVネットなので何とか無事届いてくれると思います。たくさんの3D画像を書かせて保存してありますので、また詳細を知りたいときにはメール等でお問い合わせ下さい。。。。
プラン立案:2000年5月頃
転 居  :2000年8月中旬
ということで、3Dマイホームデザイナーの家とも、早くも半年を共にしています。

メガソフト トップ | 間取りソフト 3Dマイホームデザイナー | サイトマップ |
プライバシーポリシー | 著作権・リンク |
Copyright(c) 2001 MEGASOFT,inc