第3回3Dマイホームデザインコンテスト結果発表

この度はたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
数々の素晴らしい作品の中から、厳正なる審査の結果、下記の16の受賞作品が決定いたしました。

グランプリ受賞者には賞金30万円、入賞者にはプレイステーション2などの賞品が授与されます。
また、応募者全員の方に1000円分の商品券をプレゼント致します。(いずれの賞品も5月末の発送となります。 )

部門賞

特別賞

社外審査委員賞

作品の画像をクリックすると、拡大図とコメントがご覧いただけます。また受賞作品及び、一般人気投票で上位 の作品も応募作品ページより、ダウンロードしていただけます。
(※ダブルクリックで自己解凍後3Dマイホームデザイナー専用ファイル(M3D)が現れます。)
ダウンロードの際には、
ダウンロード をクリックしてください。
また、一部リアルビデオでムービーをご覧いただける作品もあります。
(※ご覧いただくにはを入手して下さい。)

グランプリ
「3Dマイホーム・アルカディア」 佐藤勉さん
3Dマイホームアルカディア 寸評: 昨年のマイホーム受賞作品「3Dマイスイートホーム」に引き続き、まさに一度は住んでみたいと思う優雅でゴージャスな外観とスケールの大きさ、ホワイトとグリーンの上品なカラーコーディネートが重なり、作品全体のクオリティと迫力など、3Dマイホームデザイナーのユーザー様の大きな夢を感じさせる作品として評価されました。
受賞者コメント:作品応募数の多さを見て入賞はないと諦めていました。 住宅や建築の知識がない素人の私でもこのような賞を取れたのは本当に意外です。 今回使用した3Dマイホームデザイナー2000は、以前のバージョン2に比べ、より使いやすく機能も多彩です。中でもインターネットに対応したことでパーツ・テクスチャーがさらに充実し素材選びが楽しくなりました。どの素材もすべて高品質なのでリアルでイメージ通りの作品に仕上げることができました。

マイホーム部門賞
「いよいよ着工間近か!」 園部信男さん
パース図 寸評:シンプルな中にも、工夫された屋根の形状や外壁のディテール、添景などに好感が持て、バランス良く全体の雰囲気がまとめられています。「いよいよ着工間近か!」というタイトルからも実際の住宅のプランニングに奮闘されている様子が伝わってくる作品です。
受賞者コメント:今回は優秀な作品が数多く出品されていたので、諦めていましたが・・・・・・ 受賞出来てウレシイ!です。私の場合は『実際に生活する家を検討する為』が目的だったのでコンテスト用の作品としてはチョッとインパクトに欠けていたかも知れませんが、実用性を評価していただけたのではないかと思います。オブジェクトを作成する上で私は「壁モードの窓開け機能」をよく使います。これを使うと少ない要素でパーツを構成する事が出来るからです。例えば床、天井、窓枠、等です。苦労したのは「道路斜線によるモヤ下げ」や「採光用のトップライト」等の規制をク リアする為、「屋根」は複雑な形状になっていますが、割と少ないパーツで表現出来たと思っています。

プロフェッショナル部門賞
「○町勤労者住宅」 鮎師さん
パース図 寸評:過疎化対策のために実際に建てられている勤労者住宅のプランに3Dマイホームデザイナーをご利用いただいています。敷地内のパブリックスペースの検討も重要なこういった特殊な住宅プランの全景を作品にしていただいたことで、製品を実用的に業務に取り込まれいることが伺われます。今後もこういった製品の実用性や創造性を引き出していっていただきたいと思います。
受賞者コメント:私達の町は兵庫県の北に位置し、日本海にそそぐ円山川の支流大屋川沿いにあります。この川は関西では鮎釣りで有名な清流で、その季節には大勢の釣客が訪れます。この勤労者住宅も、その清流のすぐ近くに町が造成した敷地の一角に建っております。自然の他はとりたてて言うものも無く、過疎に悩む町がUターンやIターンの人を迎え入れ、町の活性化をはかる為に商工会が中心になって企画開発しました。都会の共同住宅と違い、一歩自分の住まいを出れば自然の中でお互いが集い、また子供達が遊べるような広場を、3年がかりでつくる4つの建物の間に創り出すことをめざしてモデリングしました。共用部分のポリカポネード板や光分散ガラス(p.no2998011)は、半透明色で簡単にうまく表現できました。第1期工事のA棟(2DK−8戸)+B棟(1DK−8戸)は3月で入居を終え、現在第2期工事のC棟(1DK −8戸)を計画中です。

フリー部門賞
「SL風景」 野口英二さん
パース図 寸評: 住宅の観点とはまた違った自由な発想で3Dマイホームデザイナーのダイナミックな使い方を実現されています。 段々畑のような構造を利用した地形作成のアイデアやその中を突き抜けるSL機関車の作りこみなど、モデリング機能をメインに活用され、作品全体としては郷愁の感が漂う叙情的な3D風景によく仕上げられています。
受賞者コメント:フリー部門賞をいただきとても光栄です。今回、応募した作品 「SL風景」は、SLの迫力・躍動感を自分なりに表現してみました。非常に難しい題材でしたが、3Dマイホームデザイナー2000では高画質出力(レンダリング)が出来るようになったので仕上がり具合を楽しみながら作れました。3Dマイホームデザイナーとはバージョン1からのお付き合いですが、バージョンアップするたびにイマジネーションをさらに掻き立たせてくれるソフトです。製作スタッフの皆様に感謝いたします。

パーツ部門賞
「システムキッチン」 土屋知さん
パース図 寸評DXFファイルやテクスチャを一切流用せず、取っ手やコンロ、シチューの具等の細かな部品まで全て3Dマイホームデザイナーのモデリング機能を駆使して制作されています。とくにシンクの部分はよく作りこまれており、感心させられます。
 

インテリア部門賞
「贅沢な一人暮らし」 折野友美さん
パース図 寸評:3Dマイホームデザイナーで描いた憧れのシングルライフのイメージがよく伝わってきます。グリーンを基調に同系色のコントラストですっきりとまとめ、落ち着きのある明るさがあります。 ディスプレイを兼ねた可愛いインテリアのレイアウトがクリエイティブなセンスを感じさせる楽しい作品です。
受賞者コメント:『昨年の11月に3Dマイホームデザイナーを購入し、以前から興味があった建築を楽しむことができ、いくつか作っていき私がもっとも作ってみたかったのが、少し段のある中1階のある部屋でした。今回応募した「贅沢な一人暮らし」は、いくつかの問題点を思考錯誤して実現した中1階の建築物です。ネットで見たときに、もう少しポイントに近寄った画像にすればよかったと、後悔していました。構想がパソコンの中で形となった喜びとともに、それを見ていただき、評価していただいてありがとうございます。

ガーデニング部門賞
「母さんの夢」 KASUYAさん
パース図 寸評:外は洋風の花壇やテーブルセット、建物の中は味のある囲炉裏、坪庭などがある和風のサロンで、何ともお洒落な和洋折衷の隠れ家が仕上がっています。時の経つのを忘れさせるゆとりの空間を生み出しています。
受賞者コメント:製作途中での応募になってしまいましたが、和風と洋風のどちらも楽しめる空間をイメージして作成しました。ガーデニングは、家族共通の趣味です。外観は洋風に。いつまでも変わり続ける楽しい庭づくりができたらいいなと思います。建物の中に入ると和風空間で、囲炉裏を囲んで坪庭がながめられるようになっています。小さい頃、母の実家に行くと、囲炉裏があって、“きりたんぽ”が焼けるのを楽しみにながめていたことを思い出します。限られたスペースでも、いろいろなことができそうな、夢ふくらむ空間をイメージしてみました。

アイデア賞
「マイホーム建築」 古峰聖治さん
パース図1 寸評:本来、1階、2階などの構造を管理する「階層メニュー」に、地祭り、上棟式、建具設置などを行なった日付を記入し、実際に家が建つまでの4ヶ月間の工程を 3Dで順を追って表示できるようになっています。 既存の機能を工夫して利用された観点をアイデア賞として評価いたしまた。
パース図2 受賞者コメント:当初、家を建てた記念にと内部構造から内装に至るまでデータ 化をと考えておりました。3Dマイホームデザインコンテストのお話をいただき、ぜひ応募しようと思いましたが、内装まで細かく仕上げようとすると締め切りまでに間に合いそうもなく、あきらめかけていた時たまたま、我が家の建築中のビデオを見ながら、階層を旨く使えば建築プロセスがある程度再現できるなと考え、外観、構造に的を絞り、建築図面とにらめっこし、ビデオ繰返し見て、筋交いの位置など確認しながらを出来る限り現実の順番通りにデータを仕上げました。

ジュニア賞
「僕の夢の家」 杉野雅弥さん
パース図 寸評:小学生のユーザー様が、ご両親に建ててあげたい夢の家、という主旨でご応募されました。 基本的な住空間のポイントがよくおさえられており将来本当に実現できるかもしれない、というリアリティがあります。玄関ホールに小さなテーブルセット、庭のウッドデッキ、 リビングのカウンターキッチンなど、小学生ながら、パーツの粋な使い方を心得ていらっしゃいます。今後のご成長を期待いたします。
受賞者コメント:ジュニア賞に選んでいただきありがとうございました。僕が学校から帰ったら、お父さんとお母さんが「おめでとう」といつもに無い笑顔で言いました。 なんのことだろうと困った僕に「マイホームデザイナーのジュニア賞に選ばれたよ!」と言いました。僕は、「やった〜」と叫んだ。絶対に賞なんて取れないと思っていたので、すごくうれしかったです。 マイホームデザイナー2000は、偶然、店で見て、ほしいと思いとうとう誕生日に買ってもらったものです。ほんとにうれしいです。

ウォークスルー賞
「我が家の作り方」 野内健さん
パース図1 寸評:各パーツの動作設定機能をフルに活用して、全ての家のパーツが次々と上から降ってきて完成していく様子を 見事なモーションムービーにまで仕上げられています。ウォークスルーモードの機能を使った斬新なプレゼンテーションが大変面白いものになっています。
パース図2 受賞者コメント:審査員の皆様、投票して下さいました皆様に心よりお礼申しあげます。 初代3Dマイホームデザイナーを購入してから2年余りたって 今回の作品「我が家の作り方」を応募してから3週間後に作品内の導線再生通り、我が家が建ちました。 皆様が3Dマイホームデザイナーでデザインした我が家をいつか手に入れられることを願っております。本当にありがとうございました。
28kbps用ビデオ
リアルビデオで作品のムービーがご覧いただけます。
56kbps用ビデオ

ユーザー賞
「純和風の家」 渡辺博さん
パース図 寸評:今年の3月下旬から4月中旬までの3週間、メガソフトホームページ上で行なわれた作品の一般人気投票で、第1位に選ばれた作品として受賞されました。
また、月刊ハウジング賞の候補にも上がったことから編集長の岩間様からも下記のような評価をいただいています。
「和風ながら、モダンでシャープな外観が印象的。屋根形状を巧みに組み合わせたデザインは奥行きを感じさせます。また、外壁の板張りと漆喰の壁、門扉のコーディネートやカーポートの取り入れ方も無理がありません。リビングに隣接した4.5畳の和空間や水まわりを離れとしてまとめたプランはどこかしら懐かしさも感じます。さまざまな素材を上手に取り入れつつ、まとまりのある作品に仕上がっていると思います。」
受賞者コメント:今回、参加された皆さんの素晴らしい作品の中でこの作品が 人気投票によって一番になるとは予想もしませんでした。これも投票して下さった一般のユ−ザ−の皆さんのおかげです。作品に手間をかけた苦労が皆さんによって報われた結果となり、大変嬉しく思ってます。この賞を励みに次回の作品も更に磨きをかけて作成出来ればいいなと思います。審査して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

審査委員特別賞
「こんなマンションに住みたいシリーズ」 浪花正明さん
パース図 寸評:この作品のほかにも「こんな家に住みたいシリーズ」 「こんな別荘が欲しいシリーズ」といったシリーズで全部で9点もの力作をご応募いただきました。浪花さんの作品データをダウンロードしていただければ3Dマイホームデザイナーでも工夫次第でこのようなマンションが制作できることがご理解いただけるかと思います。日々の創作活動への熱意と多数の優秀作品が評価され、応募作品のシリーズを対象に、特別に審査委員特別賞を受賞されました。
受賞者コメント:月並みな言い方ですが、まさか受賞出来るとは全く思っていませんでしたので、大変嬉しく思っています。正直いって他の応募者の皆さんの作品を見るまでは結構自信があったのですが HPの応募作品を見て、自分の身の程知らずさを思い知りました。でもその中で審査員特別賞という素晴らしい賞を頂き、自分の作品を認めていただいたことに心より感謝いたします。思えば、私がパソコンを始めた第一の理由あるいは目的が建築モデリングがしたいが為でした。始めて4年ほど経ちますが、ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、今ようやく1つの結果が出せたものと思っています。さて、今回の作品ですが自分としても初めての試みとして、それまではウイザードにのっとって3階までの建物しか製作したことがなかったのですが、一気に階数を上げてみました。さすがに壁や窓等の高さや左右の調整にてまどり、完成までに2ヶ月もかかってしまいましたが、なんとか自分でも納得のいく作品に仕上げることが出来ました。今度はVer,2で製作したいと思います。レイトレース・レンダリング機能が表現力を高めたそうなので楽しみです。これからも夢を形に出来る手段として続けていきたいと思います。そしてまた良い作品が出来たときには応募させていただきたいと思います。 乱文にて失礼いたします。ありがとうございました。

CAD&CGマガジン賞
「赤穂市S邸」 海野忠夫さん
パース図 寸評(株式会社エクスナレッジ 「CAD&CGマガジン」編集長 小澤 啓司氏)
基礎から1階の玄関、押し入れ、納戸、さらに2階の吹き抜けから洋室など、パーツの階層が非常に細かく分けられているところが評価のポイントです。3Dマイホームデザイナーを実際のプレゼンに使う方には、参考になる部分が多いのではないかと思います。
受賞者コメント:思いがけない(CAD&CGマガジン賞)に選んでいただき大変 驚きです。「赤穂市S邸」はマイホームデザイナーPROを使い出してまだ2作目だったのでまさか賞に選んでいただけるなんて感激です。第3回 3Dマイホームデザインコンテストの数多くのすばらしい作品を拝見して大変参考になり、これからの作品作りに役立ていきます。 PROVersion2が先日届いたので新しい機能を勉強中です。次回コンテストに向けてよい作品を作れますよう勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

日経CG賞
「大安吉日」 岡村学さん
パース図1 寸評(日経BP社 「日経CG」副編集長 平田昌信氏)
この作品は,各パーツに動作設定をしてあり、建物ができあがるまでをアニメーション表示してくれます。3Dマイホームデザイナーといえば、リアルタイムなウォークスルーというイメージが強いですが、このような使い方もあるのですね。教育や作業指示に活用できそうです。3Dマイホームデザイナーの新たな可能性を感じさせます。
パース図2 受賞者コメント:今回応募した作品は、今まで出品されたことの無いもの、ウォークスルーで自分が歩かなくても良いのではないか、と言ったコンセプトで作成しました。モデリング自体は、大した作業ではなかったのですが、動作設定については約200個のパーツに動作・タイミングの設定を施し、かなり根気の要る作業でした。自分なりに努力した結果、日経CG賞を貰うことが出来て大変うれしく思っております。
リアルビデオで作品のムービーがご覧いただけます。
56kbps用ビデオ

月刊ハウジング賞
「海岸通のジーンズハウス」 中村満明さん
パース図 寸評(株式会社リクルート 月刊ハウジング編集部 編集長 岩間光佐子氏)
家づくりという意味では、間取りや外観デザインはもちろん、まわりの環境をどう考えるか、建物を敷地にどう配置するか、庭のプランをどう考えるかなどさまざまな要素があります。この作品はそれらすべてがしっかりと考えられており、この家で暮らす家族の情景がイメージできるようです。インテリア・エクステリアもトータルにコーディネートされ、細かい素材使いも見事。ガーデニングの流行も取り入れた演出は心憎いばかりです。
リアルビデオで作品のムービーがご覧いただけます。
56kbps用ビデオ

日比谷花壇賞
「お庭改造大作戦」 堂向正樹さん
パース図 寸評(株式会社日比谷花壇 「グリーンサム」ガーデンデザイナー)
現状と、改装後のコントラストにより、非常にガーデニングの効果がわかりやすい作品です。塀の有無による、道路の広がり感の違いまで表現しています。 こんな庭つくりが広まれば、狭い日本も広く感じるようになるのではないでしょうか?
第3回 3Dマイホームデザインコンテスト一般人気投票プレゼント当選者発表ページへ

メガソフトのトップへ